• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年02月12日 11:27

福岡市新青果市場が12日開場、初競り行われる

itiba 福岡市東区の新青果市場が12日開場し、初競りが行われた。

 初競り式には、高島宗一郎福岡市長、福岡大同青果(株)大野憲俊取締役社長らが参加。高島市長は、「港に直結した立地を活かし、福岡や九州の産品を世界の食卓に届けてきたい。ベジフルスタジアム(新青果市場の名称)を活気ある市場にしていきましょう」とあいさつ。大野社長は「消費者、生産者のみなさんに喜ばれる市場になるために議論を重ねてきた。これからいよいよ活躍の場になる」と抱負を述べた。

あいさつする高島市長<

あいさつする高島市長

あいさつする大野社長<

あいさつする大野社長

 新青果市場(福岡市中央卸売市場青果市場)は、旧3青果市場(青果市場、西部市場、東部市場)の老朽化や取引量の増加などを受け、福岡市東区のアイランドシティに移転統合されたもの。野菜や果物の鮮度を保つ冷蔵コンテナや、密閉式保管施設を整備するほか、残留農薬検査の対象を市外産にも拡大し、九州産の青果物の海外輸出を促進する方針だ。初競りに参加していた仲卸業者の男性は「温度管理機能が整備されて、(以前に比べて)品質管理の面からも良くなったと思う」と話し、利便性向上に満足する声が聞かれた。

競りの様子<

競りの様子

新青果市場内、垂れ幕<

新青果市場内、垂れ幕

【吉井 陸人】

日刊マックス流通のご案内

 日刊マックス流通は沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームまたはバナーからお申し込み下さい。
※「日刊マックス流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月17日 18:05

廃棄物のグレーゾーン「アミシタ」はどこに消えているのかNEW!

 「多くの中間処理施設では、どうしてもアミシタが発生するが、実際に管理型処分場にもち込む業者は少ない。一体どこに消えているのか」――そう話すのは、福岡県内の産廃処理業...

2019年07月17日 17:43

異色の芸術家・中島淳一氏の魅惑のアクセサリー ~エドマッチョ 福岡PARCO本店NEW!

 福岡を拠点に、絵画や演劇など幅広い芸術活動を行っている異色の芸術家・中島淳一氏。同氏が描いた本物の絵画を樹脂でとじ込めた魅惑のアクセサリー「La Monus」が、福...

2019年07月17日 16:11

IR環境アセスメントへの無知 実行計画は大幅な遅れの可能性ありNEW!

 前回、長崎ハウステンボス(HTB)へのIR Project=カジノを含む統合型リゾート施設誘致に関連して、過去の巨額な投資での開業から、現在に至る度重なる崩壊の歴史...

2019年07月17日 14:33

スマホオーダー「スマホdeくら」導入開始 福岡は8月下旬から

 回転すしチェーン「無添くら寿司」を全国に展開するくら寿司(株)(本社:大阪府堺市、田中邦彦社長)は16日、スマートフォンを活用した新サービス「スマホdeくら」を「新...

2019年07月17日 12:05

北九州の台所・旦過市場 再整備でどう生まれ変わる?(前)

 「安い、新鮮、うまい」を合言葉に、100年にわたって北九州地元住民とともに歩み続けてきた旦過市場。2020年度の再整備事業着手に向け、市場関係者などによる詰めの議論...

2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”

 来たる100周年の記念事業としては、記念式典の開催や町史の編纂などを予定しております。町史については、実は前回編纂したのが1975年で、すでに40年以上が経過してし...

2019年07月17日 11:55

アイランドシティ 開発の現状を探る(前)

 1994年の埋立て開始から25年、いまだ開発が進むアイランドシティ。国が704億円、福岡市が2,591億円、博多港開発(株)が645億円を支出する総事業費3,940...

2019年07月17日 11:35

アビスパ、FW石津大介が手術~6日のFC岐阜戦で負傷

 アビスパ福岡(株)は17日、6日のFC岐阜戦で石津大介選手が全治8カ月の負傷をし、手術を受けることを発表した。

2019年07月17日 11:20

京楽産業.、アニメの企画・プロデュース事業に本格参入

 パチンコメーカー大手、京楽産業.(株)は、KYORAKUグループ内において、アニメ作品の企画・プロデュースを手がける新事業部門「MAGNET」を起ち上げた。MAGN...

2019年07月17日 11:09

令和新時代と太宰府

 新年号令和ゆかりの地・太宰府。令和は730年(天平2年)太宰府で行われた万葉集「梅花の宴」に由来する。本年4月1日の新年号発表以来、伝・大伴旅人邸宅跡坂本八幡宮には...

pagetop