わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年02月18日 13:00

世の中にないものをつくり、頼られる食品メーカーを目指して 「未来を切り拓く」福岡への提言200人 

(株)博多よかろうもん本舗 代表取締役 原 恒彦

全国でも注目されるフードソリューション企業

(株)博多よかろうもん本舗 原 恒彦 代表取締役<

(株)博多よかろうもん本舗 原 恒彦 代表取締役

 大手コンビニチェーンの「パスタソース」、一部生協で販売される「緑色のかぼす醤油」、ダイエットジムで提供される「糖質ゼロスイーツ」、大手テーマパークのレストランで子ども向けに提供される「7大アレルゲンフリーのカレールウ」、「おせち用のスイーツ」、大手証券会社の株主に配られる「レトルトカレー」等々。定番商品の原材料および斬新なアイディア商品などを次々と生み出す食品加工メーカーの(株)博多よかろうもん本舗。ここには書けないが、世の中で話題になる商品を続々と世に出している。同社の名前は決して表には出ないが、企画とアイディアで食品業界の黒子的な存在となっている。

 「世の中にないものをつくる。できないことを実現する」。チャレンジ精神旺盛な同社の原恒彦社長は、クライアントの悩みをうかがい、改善提案を行い、問題解決している。たとえば、ある飲食店から「ハンバーガーのバンズ(パン)を1個中央に切り込みを入れたかたちで、30円でつくってくれ」という依頼があったとする。大手であれば、1回あたりのロットが大量になるため、飲食店の規模にもよるが、通常は引き受けることができないだろう。しかし、同社は無理な注文であっても、真摯に受け止める。「原価にもよりますが、受けてくれる工場はあるかもしれません。薄利でも毎日出すことができれば、それなりの利益になります。決して不可能なことはありません」。

 そんな原社長のもとには、さまざまな相談が舞い込む。食品だけでなく、ペットフードの依頼のほか、通販用の健康商品もある。食品業界のなかでは「原社長に相談すれば解決する」という声もよく聞かれるようになった。『フードソリューション企業』として、九州のみならず全国から注文が来ている。

日本一の『ファブレスメーカー』を目指して

 原社長は大学卒業後、飲食の世界に長く携わった。地場菓子メーカー、スーパーマーケットの店長を経て、明太子業界大手の(株)やまやコミュニケーションズに入社。営業本部長、子会社の社長を歴任後、同社を起こした人物である。相談を受け、話を聞いたうえでクライアントの熱意を感じることができれば、即座にサンプルをつくり、販売提案を行う。綿密な打ち合わせにより、1つの商品をつくり上げていく。原社長が営業マンも兼任し、少数精鋭のスタッフで事業を行っている。しかし、何故少数のスタッフで回せているかといえば、同社自体は生産工場を持たないファブレスメーカーであるからだ。商品企画力だけではなく、提携工場を複数持っていることで、クライアントのニーズに合わせた商品づくりを行えるのが特徴である。しかも、受注生産は3万円から1,000万円以上と幅広く対応。単純にお金儲けを行うのではなく、協力会社も潤える環境を整えている。中小の食品業界は苦戦を強いられているが、Win-Winな環境を整備することに注力することで、各方面からの信頼も厚い。

 会社名前がユニークで会社は小さいが、博多名産の明太子のように、小粒でもピリリと辛い存在である。日本一信頼される企業を目指し、原社長は今日も全国を奔走する。

※記事内容は2015年8月31日時点のもの

【業務内容】
・食品の企画・開発・製造受託・販売
・国内畜産・農産・水産の原料調達および販売
・食品業のコンサルタント業務

【取り扱い品目】
レトルト加工品、真空調理品、冷凍食品、液体調味料、乾燥調味料、各種加工品(水産、農産、畜産)、ベーカリー用具材・おにぎり用具材、スイーツ各種・香辛料など

<COMPANY INFORMATION>
(株)博多よかろうもん本舗
代 表:原 恒彦
所在地:福岡市博多区板付4-11-1-116
設 立:2010年11月
資本金:300万円
E-mail:info@yokaroumon.co.jp

<プロフィール>
hara_pr1原 恒彦(はら つねひこ)
1961年7月5日、福岡県生まれ。学卒後、(株)四宮(成金饅頭)、博多ステーションフードのスーパー部門の店長を経て、99年3月、(株)やまやコミュニケーションズに入社。営業本部長を経て、08年に社内カンパニーのやまやクリエイトの社長に就任後、同社を退社。10年11月に同社を設立した。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

2019年12月13日 14:28

「『本部』が勝手に発表した」!? いきなり!ステーキ

 業績の低迷が続く(株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は、19年12月期末配当の無配修正や、収益性低下が見込まれる44店舗の撤退を決定する...

2019年12月13日 14:22

宇宙ビジネスを可能にする切り札:宇宙エレベーター(後編)

 中国は現代版シルクロードと呼ばれる「一帯一路構想」を推進している。アジアとヨーロッパ、そしてアフリカや南米にまで道路、鉄道、港湾などインフラ整備を進め、新たな巨大な...

2019年12月13日 13:40

「力貸していただかないと世の中変えられない」と山本太郎氏、神対応の動機明かす

 街頭で市民との対話を重ねるれいわ新選組の山本太郎代表は、しばしば酔客などに絡まれることがある。暴言などを吐かれても忍耐強く応じる動機について12日、栃木・JR宇都宮...

2019年12月13日 13:00

マークイズのバーゲンは元日から13日まで

 大型商業施設「MARK IS 福岡ももち」では、2020年1月1日(元日)から13日(月・祝)まで「マークイズのマークイズバーゲン」と題した初売りと冬のバーゲンを行...

pagetop