HOME > 企業・経済
わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ

健康

2019年04月03日 07:01

高麗人参の機能性を臨床試験で解明、学習・記憶で確かなエビデンスを構築(中)

  オンガネジャパン(株) 国内では稀少なヒト臨床試験実施  さまざまな販売チャネルに高麗人参の有用性を広げていくにあたり、岡本代表は「韓国では高麗人参の認知度は...

2019年04月02日 11:07

高麗人参の機能性を臨床試験で解明、学習・記憶で確かなエビデンスを構築(前)

  オンガネジャパン(株) 韓国食材の輸入卸販売を軸に、高麗人参の健康茶やネイル、ホワイトニング事業などで健康・美容商材・サービスに注力する同社。高麗人参事業では自社...

2019年04月02日 10:16

マウス試験で、乳酸菌生産物質の皮膚への影響を研究

  (株)光英科学研究所 同社が開発した乳酸菌生産物質は、生体のさまざまな生理機能を改善することが報告されているが、城西大学薬学部との共同研究では、皮膚への影響につい...

2019年03月13日 11:21

福岡県、痩身系サプリに未承認の医薬品成分検出、注意喚起

  医薬品成分が検出された「Lishou Slimming Coffee」  福岡県は8日、昨年11月に実施した、健康食品の買い上げ調査の結果を発表した。 ...

2019年02月22日 12:06

健康食品から勃起不全の医薬品成分検出、回収・指導へ

   川崎市は20日、いわゆる健康食品の買い上げ調査を実施し、市内の店舗で販売されていた健康食品1品から医薬品成分が検出されたと発表した。  検出されたのは(株)ガイダンス...

2019年02月22日 10:57

キッコーマン、腎臓疾患対策調味料をリニューアル

   キッコーマングループのキッコーマンニュートリケア・ジャパン(株)(本社:東京都中央区、森卓也社長)は1日から、塩分やリン、カリウムの摂取制限がある方に向けた調味料「からだ想い...

2019年02月20日 13:55

九大、膜タンパク質と脂質の相互作用解明へ~新薬開発の期待も

   九州大学は18日、福井大学との共同研究で、膜タンパク質に相互作用する脂質を特定する方法の開発に成功したと発表した。  膜タンパク質は、細胞や細胞小器官などの生体膜に付...

2019年02月20日 10:04

JAそお鹿児島、いちご商品に基準値超す農薬成分検出

  対象商品のいちごパック  鹿児島県は18日、そお鹿児島農業協同組合(鹿児島県曽於市)が販売する、パック包装されたいちご(250g)の一部商品に、基準値を越...

2019年02月13日 11:16

熊青西九州青果、スナップエンドウに基準値超える残留農薬検出

   熊本市保健所は9日、熊青西九州青果(株)(熊本市西区)が販売している「スナップエンドウ」に、基準値を越える残留農薬が検出されたとして、同社が自主回収を行っていると発表した。 ...

2019年02月13日 07:01

更年期を正しく理解し、健康増進の重要性を理解してもらうことが大切(4)

  NPO法人更年期と加齢のヘルスケア 理事長 小山 嵩夫 氏  ―学会独自の評価方法をつくるということですが、「ヒト試験」を実施していくということでしょうか。 ...

2019年02月12日 11:08

九大、世界初のセラミド機能解明につながる蛍光分子の開発に成功

   九州大学は7日、セラミドの細胞膜中の動きを、ありのままに観察できる蛍光分子の開発に世界で初めて成功したと発表した。  セラミドは肌の角質層の細胞間にある脂質の一種。肌...

2019年02月12日 07:02

更年期を正しく理解し、健康増進の重要性を理解してもらうことが大切(3)

  NPO法人更年期と加齢のヘルスケア 理事長 小山 嵩夫 氏  ―最近は薬物療法を敬遠する女性が増えてきました。更年期障害対策で、HRT以外の選択肢はあるのでしょう...

2019年02月08日 09:36

更年期を正しく理解し、健康増進の重要性を理解してもらうことが大切(2)

  NPO法人更年期と加齢のヘルスケア 理事長 小山 嵩夫 氏  超高齢社会に突入した今、更年期からの健康づくり、未病対策は医療において、また、ヘルスケア産業においても重要...

2019年02月07日 13:45

更年期を正しく理解し、健康増進の重要性を理解してもらうことが大切(1)

  NPO法人更年期と加齢のヘルスケア 理事長 小山 嵩夫 氏 いつまでも元気で若々しくありたい―。こんな生活者のニーズに応えるために、NPO法人更年期と加齢のヘルス...

2019年01月29日 13:58

AI問診票で病院の待ち時間を短縮~AIによる病名予測まで

  医師の残業理由の第1位は「カルテなどの書類作成」  近年、医療業界における「過労」問題が注目されるようになった。2018年版の過労死等対策白書によると、月の残業時間が8...

pagetop