わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ

国際

2016年01月19日 15:45

中国、新年の新たな流行~日中ビジネス交渉人・徐静波の日本企業へのメッセージ

  また新しい年が始まった  中国経済新聞は2001年の創刊以来、読者の熱い支持を受け、今年で15年目に入った。紙媒体の発行量が減少しているのは日本だけの問題ではなく、世界の新聞界...

2016年01月19日 07:03

韓国経済ウォッチ~遅れている韓国の金融産業(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  韓国の金融産業の後進性を克服するために、2つの議論がある。  1つは、IT技術を活用したフィンテックで成功事例をつくっ...

2016年01月18日 14:42

韓国経済ウォッチ~遅れている韓国の金融産業(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)  韓国の金融産業は、規模や建物の外見、役員および社員の報酬額などで判断する限りでは、とても立派なものである。韓国の大手金...

「アンナプルナ内院探訪」(序)~聖なるマチャプチャレ山

  ヒマラヤの写真を見ているうちに1枚の山の写真が目に留った。天を突き刺し、魚の尻尾の形をしたひと際目立つ岩稜だった。それが聖なる山マチャプチャレだった。この山を一目見たいと思い立っ...

2016年01月15日 13:46

中国経済新聞から学ぶ~中国人は海外通販時代へ

   年末の買い物シーズンがまもなくやって来る。今やますます多くの中国人が、年末の買い物から海外製品の買い物へと軸足を移している。10年前の2005年、中国人は海外代理購入を通じて...

2016年01月15日 11:20

中国要人、九州を誰も知らず

   福岡の老舗中国向け旅行社のA社長は必死で中国国内での客集め(日本向け観光客)に奔走している。若いときに商社に勤めていて北京に5年赴任していた。そこで要人たちとの信頼関係を築いた...

2016年01月15日 07:04

高すぎる不動産が阻む韓国の経済発展(後)

   不動産価格の高騰は企業の競争力を弱め、生産的な投資を停滞させる要因にもなる。不動産が高騰すると、労働者にとっては住宅費用などが高くつき、結果的に生活費の上昇を意味する。企業にと...

2016年01月14日 13:20

高すぎる不動産が阻む韓国の経済発展(前)

   韓国では専門職、公務員、大手企業の正社員など安定した職を持っている人であっても、一部を除いては、住宅に関する出費により生活は楽ではない。特に若い人たちにとっては、住宅問題はな...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(5)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 日本の未来を左右する公害大国の汚名返上  李克強首相は事あるごとに「同呼吸、共奮闘」(同じ空気を吸う人々として、共に大気の改善に奮闘しよう)と呼び...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(4)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 緊急対策も改善見られず  こうした状況を受け、中国では脱石炭化に向けてさまざまな試みが始まってはいるようだ。しかし、現状は厳しい。2015年末にパ...

2016年01月08日 09:02

北朝鮮の「水爆」実験(後)

  プラス成長続く経済を背景に  北朝鮮の今回の実験がはたして「水素爆弾」だったのか。  この点については、米中韓日などの専門家が一様に指摘するように、北朝鮮の発表内容は額面通り...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(3)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 中国全土を覆うPM2.5、交通インフラにも影響  中国を発生源とする環境汚染は、水銀公害に止まらない。このところ、我が国をはじめ世界の注目を集めて...

2016年01月07日 14:21

北朝鮮の「水爆」実験(前)

   「スカッと爽やか」と言えば、日本では「コカ・コーラ」と答えるのが定番だが、北朝鮮の金正恩・第一書記には、水爆実験がスカッと爽やか、つまり「爽快な爆音」と聞こえるようだ。6日、...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(2)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 健康被害が蔓延、国境を超える環境汚染  全土が大気の汚染、水源地の枯渇、土壌の汚染に飲み込まれたと言っても過言ではない。とくに冬場には石炭ストー...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(1)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 賛否両論のTPPに関心を持つ中国  2015年の10月から年末にかけて、中国、香港、ベトナム、オーストラリアを訪ねた。主たる狙いは「大筋合意が...

pagetop