HOME > 政治・社会

政治・社会

2015年05月28日 07:06

市民の安全より自己保身を貫く久留米市役所と鹿島建設の欠陥隠しを暴く(1)

  鹿島欠陥マンション裁判 一級建築士 仲盛昭二、一級建築士 星野信治  福岡県久留米市の「新生マンション花畑西」(92戸)をめぐって、耐震強度が著しく欠如して地...

「知の巨人」2名による対談

   NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、副島隆彦氏と佐藤優氏による対談本が刊行されたことに触れた、5月23日付の記事を紹介す...

2015年05月25日 16:35

福岡市政、耳より2篇

  調たかし氏は拾い物・人気上がり  自民党福岡市議員団のあるベテラン議員が、ほくそ笑んでいる。「我が同志の1人が調市議を自民党へ強力に勧誘したが、同じ議員組織の仲間になって驚...

形骸化する国会審議打破する主役は主権者自身

   政治経済学者の植草一秀氏は5月21日、安倍政権が憲法を無視した政策を強行するがゆえに国会審議が本来の存在意義を見失い形骸化している状況を自身のブログで指摘している。その状...

TPP交渉差止・違憲訴訟

   NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、5月15日に東京地裁で起こされたTPP交渉の差し止めと憲確認を求める訴訟について触...

どう立ち向かう?安倍政権の憲法破壊行為

   政治経済学者の植草一秀氏は5月15日、民主主義の危機を「政治理念、哲学」「多数決原理」「主権者の生命、自由、幸福追求の権利」という三つの断面で指摘。これをもたらす安倍政権...

安倍政権の憲法破壊阻止が最重要課題

   政治経済学者の植草一秀氏は5月12日、自身のブログ記事で、橋本徹大阪市長が提示している「大阪都構想」は大阪府や大阪市民だけの問題だけなく、日本の憲法改定という全国民の問題に...

2015年05月15日 07:05

報道・論説が現実世界を動かす!

  高木徹著「国際メディア情報戦」(講談社現代新書) 都合が悪くなると「重要文書」を焼く  1945年8月15日の終戦前夜、都心の官庁街の様々な場所から幾筋もの煙が上が...

地震国・火山国日本と原発再稼働

   政治経済学者の植草一秀氏は5月14日、自身のブログとメールマガジンにおいて地震国・火山国日本で原発を再稼働させることの危険性について述べている。NETIBでは、同記事から一部...

原発・憲法・TPP運動体の連携を

   NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、原発再稼動や日本国憲法(集団的自衛権)、そしてTPPなどの問題について、安倍...

安倍首相、米国議会で公約違反スピーチ

   NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、米国議会での安倍晋三首相のスピーチについて触れた、5月6日付の記事を紹介する。 ...

2015年05月05日 12:02

【福岡市議会】みらい福岡、どうなる自民への合流

   福岡市議会の62人の新議員が5月1日初登庁したが、議会を構成する新しい会派の行方は流動的だ。みらい福岡が投げかけた自民党市議団への合流問題は、自民党側から断れた後、もう一度ボ...

TPPの裏側にある為替条項と外貨準備損失問題

   NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介している。日本のTPP参加が日本にもたらす弊害について「為替条項」から切り込む4月29日のブログ...

2015年05月01日 15:33

ネパール大震災義援金を被災地の子どもたちへ~データ・マックス

   ネパール連邦民主共和国の首都カトマンズを4月25日午前11時56分に、マグニチュード7.9の地震が直撃。甚大な被害が出ている。  弊社(株)データ・マックスは、救助活動および...

辺野古、TPP。議会演説で忠誠誓う安倍首相

   NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、日本時間の4月30日未明、日本の総理大臣として初めてアメリカ上下両院の共同会議で安...

pagetop