2022年06月28日( 火 )
by データ・マックス

フィールド・フロー

経営者が知っておくべきDX「人財とDX」
経営者が知っておくべきDX「人財とDX」
 今回は、前回の「組織」に続いて、「人財」という観点から読み解いていきます。DXでは、X=変革が重要であり、D=デジタルはその手段でしかありません。
福岡の湾岸|まちづくりvol.47 事業脚本家に学ぶビジネス基礎 企業・経済
経営者が知っておくべきDX「組織とDX」
経営者が知っておくべきDX「組織とDX」
DX(デジタル・トランスフォーメーション)を実践的にビジネスで取り組むためには、何が必要なのでしょうか?今回は、「組織」という観点から読み解いていきます。
福岡・東区の跡地利用考察|まちづくりvol.45 事業脚本家に学ぶビジネス基礎
経営者が知っておくべきDX「再開発とDX」
経営者が知っておくべきDX「再開発とDX」
シリーズでお送りしている「経営者が知っておくべきDX(デジタル・トランスフォーメーション)」ですが、今回は再開発(都市開発・地域開発)の観点から、地域社会の持続可能性と企業経営の在り方を紐解いていきます
変貌する福岡・唐人町|まちづくりvol.43 事業脚本家に学ぶビジネス基礎
経営者が知っておくべきDX「街道とDX」
経営者が知っておくべきDX「街道とDX」
今回からはシリーズで、経営者が知っておくべきDX(デジタル・トランスフォーメーション)の在り方をいろいろな観点から捉えていきたいと思います...
唐津街道・箱崎宿〜小倉|まちづくりvol.41 事業脚本家に学ぶビジネス基礎
経営者が知っておくべき「危機管理」
経営者が知っておくべき「危機管理」
新型コロナウィルスの感染拡大も続き、集中豪雨なども頻発している昨今ですが、それでもビジネスは止めることはできません。そこで今回は、「危機管理」について解きほぐしていきたいと思います....
空港と長者原の接続|まちづくりvol.39 事業脚本家に学ぶビジネス基礎
経営者が知っておくべき「課題の捉え方」
経営者が知っておくべき「課題の捉え方」
経営や事業の活動というのは、基本的に課題解決の連続です。とくに、複雑さが増してきた現代経営では、課題の捉え方次第で明暗が分かれてきます。では、課題はどうやって捉えていけばいいのでしょうか...
スーパーシティ候補地 北九州の歩み|まちづくりvol.37 事業脚本家に学ぶビジネス基礎
経営者が知っておくべき「 気づく力 」
経営者が知っておくべき「 気づく力 」
経営には課題解決が不可欠であり、そのためには「気づく力」が必要です。では、この「気づく力」とは一体どのようなものであり、なぜ経営トップやリーダーに求められてくるのでしょうか?...
熊本地震から5年 復旧から復興へ|まちづくりvol.35 事業脚本家に学ぶビジネス基礎
【4/21】無料オンラインセミナー「私たちに本当に必要なDXのカタチ」
【4/21】無料オンラインセミナー「私たちに本当に必要なDXのカタチ」
無料オンラインセミナー「私たちに本当に必要なDXのカタチ」が4月21日に開催される。DXに地域企業が取り組むべき理由について、事業脚本家・渋谷健氏が解説する...
セミナー情報
経営者が知っておくべき「人財」に投資するという考え方
経営者が知っておくべき「人財」に投資するという考え方
「人財」は、いつの時代も経営の根幹です。良い人財がいるかいないかで、経営は大きく変わってきます。では、どのように良い人財を得ればよいでしょうか?そこでは、従来の「人“材”を育成する」という考え方から、「人“財”に投資する」という考え方への変容が必要になっています...
住宅都市 春日 大野城|まちづくりvol.33 事業脚本家に学ぶビジネス基礎
経営者が知っておくべき「社会課題とビジネスの関係性」
経営者が知っておくべき「社会課題とビジネスの関係性」
社会課題解決に貢献することは、現代ビジネスの必須命題です。利己的に利益ばかりを追求するビジネスは、存在価値すらありません。自らのビジネスと社会課題を分離せず、一体として捉えることが必要なのです。しかし、それは口でいうほど簡単ではありません...
2020年を振り返る 天神ビッグバン 博多コネクティッド|まちづくりvol.31 事業脚本家に学ぶビジネス基礎
経営者が知っておくべき「デジタル」との付き合い方
経営者が知っておくべき「デジタル」との付き合い方
新型コロナウィルス感染拡大により「デジタル」が広く社会に浸透し、経営の必須要素となりました。では、「デジタル」とは何であり、どのように経営に活かすべきなのでしょうか…
福岡のIR誘致活動 大牟田特集|まちづくりvol.29 事業脚本家に学ぶビジネス基礎
″かせぐまちづくり″、理想論ではない本気の地方創生とは~フィールド・フロー(株)
″かせぐまちづくり″、理想論ではない本気の地方創生とは~フィールド・フロー(株)
「やりたい、必要とわかっていても、実際に本気で活動していない、または成立していない現状がある」とフィールド・フロー(株)の代表取締役・渋谷健氏は、2月に都内で行われた第2回かせぐまちづくりフォーラムで訴えた。
企業・経済 一般
北九州発・秘密基地から始まるソーシャル・イノベーション(後)
北九州発・秘密基地から始まるソーシャル・イノベーション(後)
戦略担当として、おもてなし拠点「しろテラス」を含めた小倉城を一大観光地にする仕掛けを行っています。たとえば、小倉城には台湾からも多くの観光客が訪れるのですが、台湾最大級の共通ポイントプログラム「HAPPY GO」のポイントを、NTTドコモの「dポイント」と交換して日本国内で使用できるようになります。
熊本復興戦略|まちづくりvol.20 おもてなし規格認証制度 HOA
北九州発・秘密基地から始まるソーシャル・イノベーション(前)
北九州発・秘密基地から始まるソーシャル・イノベーション(前)
北九州中心部の小倉・京町にある「コワーキングスペース秘密基地(以下、秘密基地)」の代表を務める岡秀樹氏と、秘密基地の立ち上げ当時から深い関わりをもつフィールド・フロー(株)代表取締役の渋谷健氏。「これからは“社会システムのリデザイン”が必要」という共通認識をもつ2人に今回、「北九州発のソーシャル・イノベーション」をテーマに語り合ってもらった。まちづくりの最前線で活躍する両氏が、それぞれの活動を通じて社会に提言するイノベーションとは―。
熊本復興戦略|まちづくりvol.20 おもてなし規格認証制度 HOA