2022年08月14日( 日 )
by データ・マックス

エイチ・アイ・エス

 旅行大手(株)エイチ・アイ・エス(東京都港区)に関連する記事を配信。
HIS、ハウステンボス売却か IR誘致はどうなる?
HIS、ハウステンボス売却か IR誘致はどうなる?
 旅行大手の(株)エイチ・アイ・エス(HIS)が、リゾート施設「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)を売却する方向で調整していると報じられた。
企業・経済 ハウステンボス
エイチ・アイ・エスの再建計画~カジノ誘致も視野に205億円でハウステンボスの敷地を売却(後)
エイチ・アイ・エスの再建計画~カジノ誘致も視野に205億円でハウステンボスの敷地を売却(後)
 ハウステンボス(HTB)の経営に情熱を傾けていた澤田氏が、HTBから距離を置くようになったのは、ある事件がきっかけである。「リクルート株詐欺」に引っかかったことだ。
一般 企業・経済 ハウステンボス
エイチ・アイ・エスの再建計画~カジノ誘致も視野に205億円でハウステンボスの敷地を売却(前)
エイチ・アイ・エスの再建計画~カジノ誘致も視野に205億円でハウステンボスの敷地を売却(前)
 カジノを含む複合型リゾート施設(IR)の整備計画を大阪府と長崎県が観光庁に申請した。政府は有識者らでつくる委員会で審査し、認定地域を決める。
一般 企業・経済 ハウステンボス
HIS、22年10月期中間決算 最終赤字拡大
HIS、22年10月期中間決算 最終赤字拡大
(株)エイチ・アイ・エス(東京都港区)は13日、2022年10月期の中間決算(連結)を発表した。
企業・経済 長崎IR ハウステンボス
【福岡IR特別連載86】長崎IRの候補地ハウステンボスは危機的経営状態
【福岡IR特別連載86】長崎IRの候補地ハウステンボスは危機的経営状態
 前号では、長崎IRの候補地ハウステンボスの2020年9月期の年間入場者数が138万人で、その前年(コロナ禍前)と比較し半減、大幅な赤字に陥っていると報じた。継承時の元の木阿弥だ。
福岡IR誘致 政治・社会 長崎IR ハウステンボス
【福岡IR特別連載85】地元・長崎新聞社が酷評 IR誘致の行方は崩壊寸前
【福岡IR特別連載85】地元・長崎新聞社が酷評 IR誘致の行方は崩壊寸前
 前号でも報じたように、長崎新聞社がこれまで県への忖度記事ばかりを報道していた姿勢を翻して、「区域認定申請」後の諸問題について初めて言及し、酷評、強い批判記事を掲載した。
福岡IR誘致 政治・社会 長崎IR ハウステンボス
【特別寄稿】政経新聞(佐世保市)「長崎IR、国は認めない」
【特別寄稿】政経新聞(佐世保市)「長崎IR、国は認めない」
 長崎県は4月27日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備計画を観光庁に申請した。28日の期限までに申請したのは、長崎県の他に大阪府。政府は有識者による委員会で審査して、今年秋ごろに認定地域を決めるとみられている。
長崎IR 政治・社会 ハウステンボス
【福岡IR特別連載80】和歌山は妥当な判断、長崎はさらに愚かな判断
【福岡IR特別連載80】和歌山は妥当な判断、長崎はさらに愚かな判断
 和歌山IRの国への区域認定申請が20日、同県議会で否決され、事実上崩壊した。一方、同日、長崎IRは同県議会で大多数の賛成により可決された。マスコミ各社は、和歌山県を敗者、長崎県を勝者のごとく報道した。
福岡IR誘致 政治・社会 長崎IR ハウステンボス
【長崎県知事選】新人・大石氏当選 IR長崎への影響は
【長崎県知事選】新人・大石氏当選 IR長崎への影響は
 長崎県知事選挙の投開票が20日行われ、医師で元厚労官僚の大石賢吾氏(39)が4期目を目指す中村法道氏(71)に大接戦の末、競り勝ち、初当選した。大石氏は現職の知事としては全国最年少。
長崎県知事選 一般 企業・経済 ハウステンボス
「Go To トラベル」不正受給事件~仕掛け人は元HIS社長・平林朗氏(後)
「Go To トラベル」不正受給事件~仕掛け人は元HIS社長・平林朗氏(後)
旅行大手エイチ・アイ・アイ(HIS)の子会社2社が政府の観光支援事業「Go To トラベル」の給付金を不正受給した事件で、給付金を折半したホテル運営会社JHATの社長は平林朗氏。HISの元社長で、旅行業界では知らぬ者がいない名物社長だ。これには、びっくり仰天。まことに「事実は小説より奇なり」である。
一般 企業・経済 ハウステンボス
親会社HISともどもコロナ禍で苦境に~ハウステンボス(株)
親会社HISともどもコロナ禍で苦境に~ハウステンボス(株)
2010年に大手旅行会社(株)エイチ・アイ・エス(HIS)の子会社となり、澤田秀雄氏の手によって見事経営再建をはたしたハ…
一般 企業・経済 ハウステンボス
「Go To トラベル」不正受給事件~仕掛け人は元HIS社長・平林朗氏(中)
「Go To トラベル」不正受給事件~仕掛け人は元HIS社長・平林朗氏(中)
旅行大手エイチ・アイ・アイ(HIS)の子会社2社が政府の観光支援事業「Go To トラベル」の給付金を不正受給した事件で、給付金を折半したホテル運営会社JHATの社長は平林朗氏。HISの元社長で、旅行業界では知らぬ者がいない名物社長だ。これには、びっくり仰天。まことに「事実は小説より奇なり」である。
一般 企業・経済 ハウステンボス
「Go To トラベル」不正受給事件~仕掛け人は元HIS社長・平林朗氏(前)
「Go To トラベル」不正受給事件~仕掛け人は元HIS社長・平林朗氏(前)
旅行大手エイチ・アイ・アイ(HIS)の子会社2社が政府の観光支援事業「Go To トラベル」の給付金を不正受給した事件で、給付金を折半したホテル運営会社JHATの社長は平林朗氏。HISの元社長で、旅行業界では知らぬ者がいない名物社長だ。これには、びっくり仰天。まことに「事実は小説より奇なり」である。
一般 企業・経済 ハウステンボス
【常勝企業がなぜ負けた(2)】エイチ・アイ・エス(HIS)~創業者・澤田氏、増資引き受けのため澤田HDを売却(後)
【常勝企業がなぜ負けた(2)】エイチ・アイ・エス(HIS)~創業者・澤田氏、増資引き受けのため澤田HDを売却(後)
澤田HDの売却先は、投資会社のMETA Capital(株)(東京都港区)。元ソニー(株)会長・出井伸之氏が取締役会議長を務める投資ファンドだ
一般 企業・経済 ハウステンボス
【常勝企業がなぜ負けた(2)】エイチ・アイ・エス(HIS)~創業者・澤田氏、増資引き受けのため澤田HDを売却(中)
【常勝企業がなぜ負けた(2)】エイチ・アイ・エス(HIS)~創業者・澤田氏、増資引き受けのため澤田HDを売却(中)
HISは11月2日、第三者割当増資と新株予約権発行で、最大215億円を調達すると発表した
一般 企業・経済 ハウステンボス
【常勝企業がなぜ負けた(2)】エイチ・アイ・エス(HIS)~創業者・澤田氏、増資引き受けのため澤田HDを売却(前)
【常勝企業がなぜ負けた(2)】エイチ・アイ・エス(HIS)~創業者・澤田氏、増資引き受けのため澤田HDを売却(前)
政府が再開を検討する観光支援事業「Go Toトラベル」への期待が高まっているが、その矢先に大手旅行会社、エイチ・アイ・エスの子会社で「Go Toトラベル」の不正が発覚した
一般 企業・経済 ハウステンボス
【IR福岡誘致開発特別連載64】IR長崎「崩壊するべくして崩壊」(2)
【IR福岡誘致開発特別連載64】IR長崎「崩壊するべくして崩壊」(2)
IR長崎の候補地ハウステンボスを運営する大手旅行会社の(株)エイチ・アイ・エス(HIS)は10月30日、2021年10月期連結決算の純損益が530億円の多額な赤字になるとの業績予想を発表した...
福岡IR誘致 特集 政治・社会 ハウステンボス
【企業研究】旅行業界国内トップのJTB 復活か濁流に飲まれるかの岐路に立つ(前)
【企業研究】旅行業界国内トップのJTB 復活か濁流に飲まれるかの岐路に立つ(前)
国内旅行取扱業者としてトップに君臨し続けるJTBグループ。売上規模は1兆円を超え、政府主導による観光立国とともに業績を拡大し続けてきたが、コロナ禍で一転...
企業・経済 一般 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済
【IR福岡誘致開発特別連載56】IR長崎、ハウステンボス倒産危機の失敗を繰り返すな
【IR福岡誘致開発特別連載56】IR長崎、ハウステンボス倒産危機の失敗を繰り返すな
長崎県は8月30日、RFP(事業者選定)に関わる入札時の問題を抱えたまま、欧州のカジノ・オーストリア・インターナショナル・ジャパンとのIR基本協定契約の締結を強行した...
政治・社会 福岡IR誘致 ハウステンボス
【コロナで明暗企業(8)】海外旅行が蒸発したエイチ・アイ・エス~ハウステンボス売却計画の衝撃!(4)
【コロナで明暗企業(8)】海外旅行が蒸発したエイチ・アイ・エス~ハウステンボス売却計画の衝撃!(4)
ハウステンボス(HTB)の経営に情熱を傾けてきた澤田秀雄氏がHTBから距離を置くようになったのは、ある事件がきっかけである。「リクルート株詐欺」に引っかかったことだ...
企業・経済 一般 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 コロナで明暗企業 ハウステンボス
  • 1
  • 2