2022年06月28日( 火 )
by データ・マックス

山口フィナンシャルグループ

山口FGの株主総会を検証する
山口FGの株主総会を検証する
2022年3月期決算を5月11日(水)に発表したのは宮崎銀行と南日本銀行の2行。
企業・経済
山口FGの再建を“真剣”に考える(6)
山口FGの再建を“真剣”に考える(6)
 やはり、まず取り組むべきは組織風土の改革だろう。山口FGの経営トップも同じことを言っているが、大事なことは本気で取り組む気があるのか、ないのかである。
企業・経済 特集
山口FGの再建を“真剣”に考える(5)
山口FGの再建を“真剣”に考える(5)
 山口FGはSBIグループと親密な関係にあり、これはほかの有力地銀とは、異なる傾向である。さらに異質なのは、山口FGは東海東京証券グループとの合弁会社(ワイエム証券)をもちながら、SBI証券を中心とするSBIグループと親密な点である。
企業・経済 特集
山口FGの再建を“真剣”に考える(4)
山口FGの再建を“真剣”に考える(4)
 山口フィナンシャルグループ(FG)はカード会社を抱えすぎており、整理が必要だ。やまぎんカード、もみじカードだけでなく、井筒屋ウィズカードとワイエムセゾンという会社もある。
企業・経済 特集
山口FGの再建を“真剣”に考える(3)
山口FGの再建を“真剣”に考える(3)
 山口FGが、山口銀行時代から進めてきた施策に「両翼作戦」というものがある。山口銀行が近隣の福岡県、広島県に進出するというものである。
企業・経済 特集
山口FG~社外取締役から見えてくる舞台裏
山口FG~社外取締役から見えてくる舞台裏
 【表】は山口フィナンシャルグループ(FG)の役員名簿である。山口FGの取締役は10人(社内3人・社外7人)だったが、今月24日開催の株主総会で承認されれば、1人増員して11人(社内5人・社外6人)となる。
企業・経済
山口FGの再建を“真剣”に考える(2)
山口FGの再建を“真剣”に考える(2)
 山口フィナンシャルグループ(FG)のグループ会社には、行政からの助成金に頼っている会社が数社あるという。典型的なものはYMFG ZONEプラニング(YMZOP)だ。
企業・経済 特集
山口FGの吉村会長解任劇を検証する(後)
山口FGの吉村会長解任劇を検証する(後)
【表1】は吉村猛会長を解任した山口フィナンシャルグループ(FG)の取締役の経歴表である。
企業・経済 特集
山口FGの再建を“真剣”に考える(1)
山口FGの再建を“真剣”に考える(1)
 山口フィナンシャルグループ(FG)は総資産12兆円を超える国内有数の地方銀行グループである。直近の株価も700円台で推移しており、他行と比べても低い水準ではなく、経営危機とは無縁のように思われる。
企業・経済 特集
山口FGの吉村会長解任劇を検証する(中)
山口FGの吉村会長解任劇を検証する(中)
◆山口銀行5代目頭取の田原鐵之助氏は、2004年5月21日に開催された臨時決算取締役会で、8対6、棄権1で再任を阻まれ1期2年で罷免された。
企業・経済 特集
山口FGの吉村会長解任劇を検証する(前)
山口FGの吉村会長解任劇を検証する(前)
 山口フィナンシャルグループ(FG)の前身は1878年(明治11年)11月25日、山口市に設立された第百十国立銀行。1880年(明治13年)に本店を赤間関市(現在の下関市)に移転。1898年(同31年)に普通銀行に転換し(株)百十銀行に改組。
企業・経済 特集
【山口FG】さらなる内部告発、繰り返される虚偽説明(後)
【山口FG】さらなる内部告発、繰り返される虚偽説明(後)
 また、「クーデター首謀者3人【佃和夫・取締役監査等委員(社外)、国政道明・取締役監査等委員(社外)、福田進取締役監査等委員(社内)】が取締役監査等委員である点も異常」とのご意見もいただいた。
企業・経済
【山口FG】さらなる内部告発、繰り返される虚偽説明(中)
【山口FG】さらなる内部告発、繰り返される虚偽説明(中)
 「【検証】山口FG取締役会議事録(1)」は多くの反響をいただいた。連載中の5月18日、山口FGは「一部報道について」というニュースリリースを公表。自分たちの調査は「透明性・公平性」があり、NetIB-Newsの記事は「事実誤認」だとしている。
企業・経済
【山口FG】さらなる内部告発、繰り返される虚偽説明(前)
【山口FG】さらなる内部告発、繰り返される虚偽説明(前)
 山口フィナンシャルグループに関する新たな告発文書が寄せられたので以下に添付する。この文書は「議事進行要領」という名の「クーデター・シナリオ」で、ここに登場する人物はクーデターに加担したと考えて間違いないだろう。
企業・経済
【検証】山口FG取締役会議事録(5)
【検証】山口FG取締役会議事録(5)
 NetIB-Newsでは、吉村前会長のスキャンダルを指摘してきたが、この日の取締役会では理路整然と議論を展開しており立派なものである。しかも、代表取締役会長を解任された直後にも関わらず、山口FGへの想いを感じる発言もあった。
企業・経済
【検証】山口FG取締役会議事録(4)
【検証】山口FG取締役会議事録(4)
 国政道明氏はクーデター後にたびたびマスコミに登場し、吉村氏を批判していた人物である。インタビューではクーデターや謀議を否定していたが、この稿本により虚偽説明の疑いが強まった。
企業・経済 特集
【検証】山口FG取締役会議事録(3)
【検証】山口FG取締役会議事録(3)
 さて、クーデターに参画した山口FGの社外取締役はどのような人物なのか。まずは、この日の取締役会で横暴に振る舞っていた佃和夫氏について見ていきたい。
企業・経済 特集
【検証】山口FG取締役会議事録(2)
【検証】山口FG取締役会議事録(2)
 この日の取締役会では、吉村氏は一貫して執行権限のあり方、取締役会のあり方について問題提起を続けている。それに対し、議事を進めてさっさと終わらせようとする佃氏、国政氏、福田氏の姿が見えてくる。
企業・経済 特集
【検証】山口FG取締役会議事録(1)
【検証】山口FG取締役会議事録(1)
 山口フィナンシャルグループ(山口FG)の勇気ある社員の方から、NetIB-Newsへ告発文とともに吉村猛・前会長が解任された取締役会の議事録稿本が送付されてきた。
企業・経済 特集
吉村猛さん!スクラムを組みましょう
吉村猛さん!スクラムを組みましょう
 吉村猛さん(山口FG前会長)!東京でのあなたの近況・評判は芳しくありません。「もう骨抜き状態になっている」とか「精神的に病んでいる」など言われっぱなしです。
耳より情報 企業・経済