HOME > コダマの核心カテゴリの記事一覧 > 事業魂が閉塞感を打開するシリーズ

事業魂が閉塞感を打開するシリーズ

傑物・堀江貴文(ホリエモン)氏の歴史的評価の再考(3)

仲間はパソコンを駆使する者たち  ホリエモンは、嫌なこともしっかりと次のように述べる。「私よりも年上の方々には酷なことを申し上げるかもしれないが、今からはパソコン、ネットを駆...

傑物・堀江貴文(ホリエモン)氏の歴史的評価の再考(2)

若者たちがビジネス道を極めるための求道者 堀江 貴文 氏  まず、結論から述べると、ホリエモン氏には『溶けていく日本経済システムに大企業を起こして歯止めをかける大役は...

傑物・堀江貴文(ホリエモン)氏の歴史的評価の再考(1)

パナマ文書には関係ない 堀江 貴文 氏  「パナマ文書」には様々な財産隠しの面々の名前が暴きだされている。福岡県内でも8件(企業、個人)が発覚しており、日本全体では楽...

探究心と行動力こそがイノベーションの源泉

(株)リファレンス 代表取締役社長 相部 光伸 氏  「自分たちが本当に住みたい部屋とその環境をつくる」――。ポリシーとして掲げられたこの言葉を、福岡を拠点に九州、加えて現在...

国境を越えた家族の絆(後)

 福岡市中央区桜坂に(株)クレタ・シラキスという会社がある。定款では食品の製造、販売及び輸出入業となっている。具体的にはギリシャ・クレタ島からオリーブ油を輸入し、通信販売し...

国境を越えた家族の絆(中)

 福岡市中央区桜坂に(株)クレタ・シラキスという会社がある。定款では食品の製造、販売及び輸出入業となっている。具体的にはギリシャ・クレタ島からオリーブ油を輸入し、通信販売し...

国境を越えた家族の絆(前)

 福岡市中央区桜坂に(株)クレタ・シラキスという会社がある。定款では食品の製造、販売及び輸出入業となっている。具体的にはギリシャ・クレタ島からオリーブ油を輸入し、通信販売して...

恩讐の彼方に~公私混同の創業者との決別

3期で売上倍増  杉原(仮名)は今の会社に入社して18年になる。元々、営業畑を歩いてきたのですぐに営業課長を仰せつかった。18年間に新しい顧客の開拓の実績を確保した。話は...

発電王からホテル王へ転身する新地哲己会長

3名無料招待 芝浦グループホールディングス(株) 新地 哲己 会長  芝浦グループホールディングス(株)(福岡市中央区天神)の会長・新地哲己氏をこのシリーズに...

責任転嫁魂の幹部達が西日本シティを劣化させる

竹尾祐幸、坂口淳一氏何故逃げる!!  今回の西南学院大学設立100周年へのカンパ要請に対する内幕暴露の投書が西日本シティ銀行行員(N行と呼ぶ)から送り届けられたときに「この...

北洋建設総帥・脇山章治氏の次なる戦略は(17)

「九州みらい建設グループ」発足の真意はいかに(4)  (株)北洋建設は福岡県で、地場トップクラスの実績を誇るゼネコンである。さらに脇山章治会長は、建設業界で最大の戦略家...

北洋建設総帥・脇山章治氏の次なる戦略は(16)

「九州みらい建設グループ」発足の真意はいかに(3)  (株)北洋建設は福岡県で、地場トップクラスの実績を誇るゼネコンである。さらに脇山章治会長は、建設業界で最大の戦略家...

北洋建設総帥・脇山章治氏の次なる戦略は(15)

「九州みらい建設グループ」発足の真意はいかに(2)  (株)北洋建設は福岡県で、地場トップクラスの実績を誇るゼネコンである。さらに脇山章治会長は、建設業界で最大の戦略家...

北洋建設総帥・脇山章治氏の次なる戦略は(14)

「九州みらい建設グループ」発足の真意はいかに(1)  (株)北洋建設は福岡県で、地場トップクラスの実績を誇るゼネコンである。さらに脇山章治会長は、建設業界で最大の戦略家...

北洋建設総帥・脇山章治氏の次なる戦略は(13)

ダブリュコーポレーション資産造り絶好調(2) 借入100億円が一つの分岐点  前回、【100億円の資産形成は通過点か】と述べた。現在の判明した根抵当額は69億円だ。筆者...

pagetop