byデータ・マックス
倒産情報 コダマの核心 記者団コラム 企業・経済 流通 福岡市政 レポート 企業調査 スポーツ
▼土木業者・年内にも廃業続出か(11/22) 2007:11:22:10:42:30
▼今月末で廃院へ~安永病院(11/22) 2007:11:22:10:37:11
▼マンションの電気料金がゼロになる?!(11/21) 2007:11:21:10:58:37
週2回発行
経済情報誌I・B
〒810-0802
福岡市博多区中洲中島町2-3福岡フジランドビル8F
Tel:092-262-3388
Fax:092-262-3389
No.092┃株式会社 三広
 

地域密着型の特色を活かしつつ問題解決型企業を目指す


┃代表者:向井 紀雄(CEO)/山本 典幸(COO)
┃所在地:福岡市中央区天神4-6-3
┃創  業:昭和44年4月
┃資本金:4,600万円
┃業  種:広告業
┃年  商:(H17)52億円
┃T E L:092-771-8521
┃U R L:http://www.sanko-ad.co.jp/

■ 複数代表制による新体制で臨む

 広告業界を取り巻く環境は目まぐるしい速度で変化している。これまで大きな効果を発揮してきた新聞、TV、ラジオ、雑誌などの広告媒体が徐々にその威力を失い、インターネットによる広告やフリーペーパーに掲載される広告が急速にその勢力を拡大している。

 さらに、TVに関しては、地上派放送に衛星放送やCATVなどをプラスした多チャンネル時代を迎えており、すべての民放も高画質でインタラクティブなデータ放送が楽しめる地上デジタル放送が始まった。また、携帯電話を利用して無料でTV番組が受信できるワンセグのサービスも始まった。

 広告業界は、このように多様化するメディアをどのように活用し、いかにクライアントが納得するような効果的な広告を実施できるか、その力量が問われる。

 平成18年4月、(株)三広は、向井紀雄代表取締役会長(CEO)と山本典幸代表取締役社長(COO)との複数代表制を敷き、このような時代の進化に柔軟、かつ重層的に対応していく体制を整えた。


■ メディアバイイングの影響で収益構造にも変化が

 現在、広告ビッグバンといわれる、広告業界を一変するような大きなうねりが訪れようとしている。ここ数年で全国の広告会社が半減するというのだ。

 ビッグバンの火種は、メディアセントラルバイイングである。従来の場合は、それぞれの広告会社が新聞、テレビなどのメディアから直接、広告枠を買っているが、これからはメディアバイイングを行う専業の会社が各メディアの広告枠を買い、個々の広告会社に卸すシステムが主流になってくる。

 このシステムが浸透していった場合は、広告会社の手数料が現在の15%から3~5%に激減してしまう。
 広告会社にとっては厳しい状況になり、広告会社は媒体手数料他、色々な広告商品により、広告収入を上げる努力を強いられる事になるだろう。

 同社は、地元に根づき、地域経済の発展とともに成長を遂げてきた広告会社である。
 同社がスタートした昭和44年は高度経済成長に向かっている時期。地元の商店街や中小企業は、身の丈にあった効果的な広告戦略を待ち望んでいた。同社は、新天町商店街、博多駅商店連合会、高島屋サンローゼ、博多駅商店街などを次々と獲得し、創業から数年の後には「地場小売業に強い三広」と評価を高めた。さらに、昭和47年の東和映画(現東宝東和)との取引を契機に、20世紀フォックス、東宝、松竹など数多くの映画会社の広告業務を担当し、「映画に強い三広」も定着している。

 昭和55年には福岡地所の「サンライフ小郡パークタウン」の広告事業で、当時は全国でも例を見ない「テレビによる不動産広告」を提案。大きな反響を呼んだ。

 その翌年には現在の「hit総合住宅展示場」の前身である「RKBモダン住宅展」の企画・運営・広告をトータルプロデュース。この手法により、ハウスメーカーとの取引も始まり、不動産広告は現在でも同社の柱の一つになっている。

 もう一つの柱である通販広告は昭和57年にスタートした。テレビショッピングは、「効率よく、全国に」を合言葉に「キャラバン方式」と呼ばれる独自のスタイルを確立した。現在、同社はテレビショッピングで日本の五指に数えられている。

 同社の場合、福岡県や福岡市などの行政広告分野でも目ざましい活躍を遂げている。

 さらに平成16年からは、天神のメーンストリート・渡辺通りと若者に人気の天神西通りを結ぶ天神きらめき通りに面する場所に「天神きらめきスクエア」という新発想のバイラルメディアの設置に協力。「天神きらめきスクエア」は、いわゆるOOHメディア(ビジョン、ビルボード、スペース)とラジオ、雑誌を同時に機能させる複合メディアである。同社は、この「天神きらめきスクエア」の企画・運営も行っており、いわば天神という街そのものをメディア化する事に成功した。


天神きらめきスクエア


■ 企業が抱えている問題を解決するソリューション型企業を目指す

 生活者のライフスタイルは様々、広告商品も多様化。そんな中でクライアントのマーケティング目標をいかに達成するか。広告会社はこの問題の解決能力の高さが問われる。

 三広は地域密着型広告会社としての強みを最大限に発揮しながら、クライアントのよきビジネス・パートナーとして「問題解決型企業」を目指していく。






戻る

 
倒産情報ネットIB
 
Copyright DATA MAX Co.,Ltd. rights reserved.