byデータ・マックス
倒産情報 コダマの核心 記者団コラム 企業・経済 流通 福岡市政 レポート 企業調査 スポーツ
▼土木業者・年内にも廃業続出か(11/22) 2007:11:22:10:42:30
▼今月末で廃院へ~安永病院(11/22) 2007:11:22:10:37:11
▼マンションの電気料金がゼロになる?!(11/21) 2007:11:21:10:58:37
週2回発行
経済情報誌I・B
〒810-0802
福岡市博多区中洲中島町2-3福岡フジランドビル8F
Tel:092-262-3388
Fax:092-262-3389
岩田屋の吉兆天神フードパークで賞味期限切れ商品を販売
 

営業を自主的に休止。しかし、関東地方の百貨店で販売中止相次ぐ


 福岡市は28日、料亭や加工食品販売の「船場吉兆」(本社:大阪市)が営業する福岡市天神の岩田屋本館地下の「吉兆天神フードパーク」で、菓子類の消費期限を張り替え、期限の切れた商品を販売していたと発表。

 市は食品衛生法に基づき、販売を自粛するよう勧告。9月12日から菓子類、10月27日から惣菜などの全商品の販売を自主的に休止している。
 現在、市では、ラベルの張り替えが始まった経緯等について調査を進めている。

 今回発覚したのは、ゼリーやプリンなど5種類。商品の消費期限は製造当日から4~5日と定められていたものの、消費期限を過ぎて売れ残った商品を販売当日を消費期限とするラベルに張り直して販売していた。

 9月に匿名の通報が市に寄せられ、九州農政局と合同で調査していた。

 同店は9月12日から菓子類を、10月27日から総菜など全商品について自主的に販売を取りやめている。
 また、この不祥事の発覚を受けて、西武百貨店とそごうを展開するミレニアムリテイリングは29日、同社商品の全ての取り扱いを一時中止したと発表した。

 西武とそごうで既に船場吉兆製の2種類のおせちの受注を始めていたが
「安全性が確認できるまで受け付けを自粛する」
 という。

 これからお歳暮シーズンに入って行くために、今回の一件は同社にとって、かなりのダメージとなると見られている。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
この記事はメールマガジン「流通ニュース」にて10月29日に配信されたものです。
「流通ニュース」のお申込はこちら▼




戻る

 
倒産情報ネットIB
 
Copyright DATA MAX Co.,Ltd. rights reserved.