脊振

2017年08月01日 09:50

『脊振の自然に魅せられて』福岡市で唯一の渓谷「野河内渓谷」を甦らせよう(1)

   「野河内渓谷」は、福岡市早良区南部に位置し、井原山(983m)直下の水無鍾乳洞と井原山からの清流に源を発する、福岡市で唯一の大きな渓谷です。野河内渓谷から八丁川へと名前を変え、...

2017年07月24日 07:01

『脊振の自然に魅せられて』夏の花『ヤブカンゾウ』(薮萓草)ユリ科帰化植物

   7月から8月にかけて、田んぼの畦道や里山を歩いていると、橙色の花:ヤブカンゾウを見かけます。それほど群生はしていませんが、1本の時もあれば2、3本一緒に咲いているときもあります...

2017年07月11日 09:41

『脊振の自然に魅せられて』湿原に生きるハッチョウトンボ

  恋の季節のハッチョウトンボ  ハッチョウトンボは日本で一番小さなトンボで、100円玉ほどの大きさです。湿原を好むトンボで、夏場は湿原の草むらに飛び回らずにジーッと止...

2017年07月04日 15:17

『脊振の自然に魅せられて』モウセンゴケ(モウセンゴケ科)

   食虫植物として知られるモウセンゴケ(毛氈苔)は、水苔が育つような湿地に生息しています。背の低い植物で、茎はごく短く、地面から葉を放射状に出しています。ですから、これを捜すために...

2017年06月19日 13:16

『脊振の自然に魅せられて』すばらしい脊振のブナ林

   脊振山系にブナ林があるのを、ご存知の方は少ないと思う。  ある夏の日、脊振の気象レーダー付近から椎原峠へ続く縦走路そばのブナ林で、一本の大きなブナが目に入った。幹廻りは2m...

2017年06月12日 13:38

『すばらしき脊振の四季』写真展を終えて

   福岡市の都心から、車なら約1時間で脊振の登山口にたどり着く。登山口は、福岡県側からや佐賀県側からなど、いろいろとある。また登山の方法も、登山口から目的地そして登山口に戻って来る...

2017年06月05日 15:34

脊振の自然に魅せられて 『一輪草』(キンポウゲ科)

   二輪草の白い花で渓谷が賑やかになるころ、一輪草の白い花が咲き始めます。一輪草の開花は二輪草よりわずかに遅く、二輪草と比べて花びらが大きいので、一輪草と判別がつきます。  花...

pagetop