HOME > 第一生命多額詐取事件

第一生命多額詐取事件

2021年02月15日 13:57

第一生命の金融詐欺事件(3)~役員の報酬減額を発表

  第一生命は昨年10月30日、【表1】の通り、正下文子元特別調査役の金融詐欺事件を受けて社内調査を実施。新たに4件の金融詐欺事案を追加発表していた...

2021年02月10日 11:04

第一生命の金融詐欺事件(2)~燭光が見え始めた全額補填

  【資料1】を見ていただきたい。2月4日、第一生命被害者弁護団から送付されてきた「第一生命および被害者らの第1回調停期日のご報告」である

2021年02月02日 15:51

第一生命の金融詐欺事件~被害者からの切実な声届く

  第一生命の金融詐欺事件の被害者から、切実な声がデータ・マックスに届けられた。以下はその内容である...

2021年01月08日 16:42

第一生命の保険金詐欺(11)~正下文子外務員からの手紙

   下記は筆者が2000年6月に山口銀行大阪支店長から北九州支店長に着任したときに、第一生命の営業社員(特別調査役)の正下文子から送られてきた祝辞の手紙である。長文でありながらすべ...

2021年01月06日 11:52

第一生命19億円詐欺事件の闇 (10)~第一生命が今すぐ被害者へ保証せよ

  第一生命契約者の女性Aが再三、力説していた「第一生命の責任は重い。詐欺の被害に遭われた方々に対して、保証することだ」とする意見は、その通りである...

2021年01月05日 10:25

第一生命19億円詐欺事件の闇(9)~底知れる甚大な被害

  第一生命19億円詐欺事件における、正下文子、その長女である吉田美智子の母娘に関する取材に応じていただいた関西在住の第一生命契約者である女性Aに敬意を表したい。センシティブな案件であ...

2021年01月04日 10:00

第一生命19億円詐欺事件の闇(8)~卓越した生命保険・金融プロフェッショナルの世界組織MDRTとは?

  第一生命の保険の契約者である女性Aは、担当者であった正下文子の長女・吉田美智子が電話で以下のように話したことを回想し、憤っている...

2021年01月03日 09:00

第一生命19億円詐欺事件の闇(7)~第一生命の冷淡な対応?

  正下文子の長女・吉田美智子(第一生命・上席特別参与)は、Aの担当を約12年間、続けていた。Aは、「私は大変残念ですよ。契約した保険の掛け金が惜しいのではありません。契約は、自らの意...

2021年01月02日 10:30

第一生命19億円詐欺事件の闇(6)~虚構の正下文子・吉田美智子の母娘

  Aは、正下文子の長女・吉田美智子(第一生命上席特別参与)との電話について、「(吉田さんは)顧客の管理などを会社側から禁止されたと言っておりました。私はそのまま続ければと申しましたが...

2020年12月29日 11:00

第一生命19億円詐欺事件の闇(5)~正下文子・吉田美智子の母娘の心理は?

  「正下の長女である吉田美智子さんは、『母はすごいのです。営業成績が常に社内トップクラスで、会社からも高い評価を得ております』と正下さんについて語っていたことを思い出します...

2020年12月28日 10:30

第一生命19億円詐欺事件の闇(4)~不誠実な第一生命と吉田美智子の態度

  この女性Aは、「詐欺に手を染めた正下文子さんが悪いのはもちろんのこと、第一生命の経営管理も杜撰です。長年、最高の待遇を用意するなど、正下さんが専横する『風土』をつくったのは、第一生...

2020年12月25日 14:19

第一生命の保険金詐欺(10)~「12月22日の会見について」の匿名被害者の声

   第一生命保険は22日、「『元社員による金銭の不正取得』事案に関するご報告」を公表。それに対して、第一生命被害弁護団から筆者に2通のメールが送られてきた。1通は昨日掲載した「被害...

2020年12月25日 11:00

第一生命19億円詐欺事件の闇(3)~第一生命の杜撰な体質と正下文子

  今回取材を受けてくれた女性Aと正下の長女・吉田美智子の交流が始まったのは、約12年前のことだ。生命保険などの契約を通じて、公私とも穏やかな交流を深めていた。加えて、吉田は女性Aの親...

2020年12月24日 09:49

第一生命19億円詐欺事件の闇(2)~正下文子の長女・吉田美智子との出会い

  『ボランティア活動では、おそらく13年ほど前に、正下さんのご親族のお世話をいろいろとさせていただき、そのなかで、正下さんの長女の吉田美智子さんと知り合うこととなります...

2020年12月23日 17:55

第一生命19億円詐欺事件の闇(1)~保険契約者「私もある意味だまされた」

  当事者である正下の動向に注目が集まるなか、「私もある意味だまされました」と名乗り出た、関西地方在住の第一生命契約者に取材を行った...

pagetop