2022年08月20日( 土 )
by データ・マックス

福岡大学の変貌

 元福岡大学教授のAは、定年を前にして20年超教鞭を執った福大を退職した。
 当シリーズ「福岡大学の変貌」は、「福大に嫌気がさした」というAによるここ30年の福岡大学の考察である。
【再掲:福岡大学の変貌(5)】大学が抱えるジレンマ
【再掲:福岡大学の変貌(5)】大学が抱えるジレンマ
 福大に話を戻そう。福大が「つまらなくなった」とは、大学運営が「近代化」路線を邁進してきたことを意味する。能率主義に走り、他を顧みなくなったのである。
地域・文化 特集
【再掲:福岡大学の変貌(4)】「近代的」とは何?
【再掲:福岡大学の変貌(4)】「近代的」とは何?
 それはさておき、「前近代」は「近代」より劣っているといえるのか。私の価値観を「前近代的」と言い切る人には「あなたのいう近代的は何ですか?」と切り返したくなる。
地域・文化 特集
【再掲:福岡大学の変貌(3)】九州の日大?
【再掲:福岡大学の変貌(3)】九州の日大?
 聞いているだけで、福大がいかにのんびりした大学だったかがわかる話だ。自分があまりキチンとしているのが好きではないタイプなので、そんな大学に勤めたら居心地がいいだろうと思った。
地域・文化 特集
【再掲:福岡大学の変貌(2)】牧歌的な校風
【再掲:福岡大学の変貌(2)】牧歌的な校風
 昔の福大がどんな大学だったか、先のインタビューに答えてくれた先生が面白い話をしてくれた。曰く、「私が福大に勤め始めたのは1995年4月、その前年の秋に七隈キャンパスに行ったのが初めて...
地域・文化 特集
【再掲:福岡大学の変貌(1)】「福大はつまらなくなった」
【再掲:福岡大学の変貌(1)】「福大はつまらなくなった」
元福岡大学(以下、福大)教授のAは、定年を前にして20年超教鞭を執った福大を退職した。
地域・文化 特集