2022年05月19日( 木 )
by データ・マックス

東日本大震災から10年

【現地レポート/東日本大震災から10年(6)】陸前高田市「発酵パークCAMOCY」の魅力を出店者が語る
【現地レポート/東日本大震災から10年(6)】陸前高田市「発酵パークCAMOCY」の魅力を出店者が語る
東日本大震災で多くの被害者を出した岩手県陸前高田市。被災地を元気にすべく活動している人たちを取材した...
政治・社会 動画ニュース
「東日本大震災から10年」を思う(後)
「東日本大震災から10年」を思う(後)
日常に目を戻す。私が住む地区で毎年行われる防災訓練はこうだ。住民の集合場所は主に学校のグランドが指定される。この地区は一番近い小学校のグランドではなく、その小学校を横目で見ながら、隣の高校のグランドへ向かわなくてはならない...
地域・文化 大さんのシニアリポート
「東日本大震災から10年」を思う(前)
「東日本大震災から10年」を思う(前)
東日本大震災が起きてから10年を迎えた。震源地から遠く離れたわたしの街でも激震が襲った。外出するためガスストーブを消した直後のことだった。激しい横揺れでスチール製の本棚が崩れて、消したばかりのストーブに多数の本が落下した...
地域・文化 大さんのシニアリポート
【現地レポート/東日本大震災から10年(5)】3月11日仙台市での追悼行事
【現地レポート/東日本大震災から10年(5)】3月11日仙台市での追悼行事
11日、東日本大震災から10周年を迎え、各地で追悼行事が実施された。仙台市の追悼式およびキャンドルナイトの様子をお届けする。会場には多くの市民が集まっていた...
地域・文化 動画ニュース
【現地レポート/東日本大震災から10年(4)】仙台市での追悼式
【現地レポート/東日本大震災から10年(4)】仙台市での追悼式
今日(11日)、仙台市内に入ると、通りがかった商店街で「2時46分になったら黙祷をお願いします」というアナウンスが聞こえてきた。今日という日がこの地の人々にとって、いかに特別な日であるかを実感させられた...
地域・文化
【現地レポート/東日本大震災から10年(3)】各地で追悼式が開催される
【現地レポート/東日本大震災から10年(3)】各地で追悼式が開催される
本日、東日本大震災から10周年を迎える。仙台市など各地で追悼式の開催が予定され、献花場が設置されている...
地域・文化
【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(後)
【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(後)
今年2月13日午後11時8分ごろ、福島県沖を震源とするM7.3の地震が発生した(2021年福島県沖地震)。福島県の国見町・相馬市・新地町、宮城県の蔵王町では震度6強を記録した。福島第一原発のある双葉町・大熊町は震度6弱と報じられた...
政治・社会
【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(中)
【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(中)
公的除染の問題点を考えてみよう。福島県のHPによると、除染の目標値は0.23μSv/hとなっている。これは、民間人の被曝限度量が年間1μSvで、時間あたりに直すと0.23μSv/hになるからである...
政治・社会
【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(前)
【東日本大震災から10年(2)】福島第一原発事故から10年、放射性物質汚染の現状 公的除染終了後の問題(前)
もうすぐ、3・11震災・原発事故から10年を迎える。この原稿では、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射性物質の汚染がいまだに続く福島県中通りの現状を、私の徒歩の調査から報告する...
政治・社会
【東日本大震災から10年(1)】宮城県で津波を経験、九死に一生を得る
【東日本大震災から10年(1)】宮城県で津波を経験、九死に一生を得る
ゼオライト(株)の常務取締役・松井真二氏は2011年3月9日、フジパン仙台工場の水処理プラントの設置を行うため、河村恭輔名誉会長(当時・会長)と河村勝美会長(当時・社長)らとともにフジパン(株)関係者への挨拶と竣工前のチェックのため現地に赴いていた...
企業・経済 一般 動画ニュース ゼオライト