HOME > I・B TOKYO

I・B TOKYO

2020年06月09日 07:00

コンビニ市場、成長に陰り~コロナ禍で問われる真の実力(中)

  変調が生じたのは市場成長にブレーキがかかったことだけではない。コンビニでは昨年、24時間営業をめぐる本部と加盟店の問題が表面化した。大手3社における本部と加盟店が結ぶ契約は、本部が...

2020年06月05日 09:00

視界不良の2020年消費~流通大手イオンはどう動くか(後)

  イオンでは今年3月、社長が交代した。23年間社長を務めた創業家出身の岡田元也氏が会長に就き、副社長を務めていた吉田昭夫氏が社長に昇格したのである...

2020年06月04日 09:00

視界不良の2020年消費~流通大手イオンはどう動くか(中)

  では、イオンがどのようにして現在の姿になったのか簡単に見ておこう。 イオンの源流の1つが岡田屋(三重県)だ。七代目である岡田卓也氏(現・イオン名誉会長相談役)が1970年、フタギ(...

2020年06月03日 11:21

視界不良の2020年消費~流通大手イオンはどう動くか(前)

  スーパーやドラッグストア、SC(ショッピングセンター)開発・運営、金融などさまざまな事業を展開する同社では低収益事業の改革が目下の経営課題だ。2021年2月期は業績に大きくブレーキ...

2020年05月07日 12:32

シリコンバレー発、AIでアフター・コロナの世界も丸見え!?

  Google Earthを初めて見たときの「丸見え感」を、覚えているだろうか。宇宙から人工衛星で見たら、地球で起こっていることはほとんど何でも見えてしまう時代。だが、見えるのは今だ...

新型コロナ感染拡大の裏で進むより深刻な脅威の数々(4)

  さらなる迫りくる危機は、ヨーロッパに押し寄せる難民である。その最前線に晒されているのはギリシャに他ならない...

新型コロナ感染拡大の裏で進むより深刻な脅威の数々(3)

  日本でもメディアは、朝から晩まで新型コロナウイルスの感染に関するニュースを流している。あたかも世界はコロナウイルス一色に染まったかのようだ。しかし、未来学の観点から捉えれば...

新型コロナ感染拡大の裏で進むより深刻な脅威の数々(2)

  とはいえ、「転んでもただは起きぬ」のが破産倒産を何度も潜り抜けたトランプ氏である。今回も、非常事態宣言を発した裏側で、しっかりとファミリー・ビジネスのチャンスを手にしようと動いてい...

新型コロナ感染拡大の裏で進むより深刻な脅威の数々(1)

  コロナウイルス一色に染まっているニュースの陰で、より大きくかつ深刻な問題も起こっている。複眼的な問題意識をもって見なければ、足元をすくわれることに...

2020年04月29日 08:00

ロケットで米国まで30分実現か シリコンバレーで注目する投資先とは(後)

  今、米国シリコンバレーで注目されているのは宇宙開発のベンチャーだ。たとえば、米国ベンチャーのSpace Xは全世界産業用ロケット打ち上げの60%のシェアをもつと言われている...

2020年04月29日 07:00

コロナ禍が終わったあとの世界情勢はどう変わる!?(後)

  「今までは、強欲な資本主義が地球を飲み込んできました。しかし、莫大な利益を蓄えたグローバル企業は、いったい何を目指しているのでしょうか...

2020年04月28日 11:38

コロナ禍が終わったあとの世界情勢はどう変わる!?(前)

  コロナ禍が終わったあとの世界はどう変わるのか、明川氏自身の想いを聞いた...

2020年04月28日 10:00

ロケットで米国まで30分実現か シリコンバレーで注目する投資先とは(前)

  今までになかった技術を生み出して、社会の仕組みを変えてきた米国シリコンバレーのITベンチャー企業。最先端技術が生まれる米国IT業界で、ベンチャーキャピタルが注目するテクノロジーとは...

2020年04月24日 07:00

令和ニッポンの青写真を描け~第12回白馬会議報告(4)

  令和ニッポンの青写真づくりをめぐり、ウエークアップスピーチや夕食後のナイトトークでも注目すべき発言が続いた...

2020年04月23日 08:00

令和ニッポンの青写真を描け~第12回白馬会議報告(3)

  「若者はどう未来をつかもうとしているのか?」のセッションの報告者、西田亮介氏(東京工業大学准教授・社会学)は30代で、白馬会議の歴代基調報告者のなかでは最年少であった...

pagetop