HOME > インタビュー連載開始

インタビュー連載開始

2016年08月16日 16:02

交通事故が激減、年間死傷者は2ケタに!(前)

  日本大学 理工学部 交通システム工学科 准教授 安井 一彦 氏  1964年東京五輪のレガシーは、「環状7号線」と「首都高速道路」と「新幹線」であった。さて、2020年東...

2016年07月28日 16:32

TPP協定批准で日本は米国の植民地になる!(前)

  元農林水産大臣・弁護士 山田 正彦 氏  今年3月に来日した、ノーベル経済学賞を受賞したコロンビア大学のジョセフ・スティグリッツ教授は、「TPPは自由貿易協定ではない。そ...

2016年07月25日 17:30

創業の哲学を進化させる~ゼオライト(株)新社長インタビュー(前)

  ゼオライト(株) 代表取締役社長 嶋村 謙志 氏  『良い水創り、人財創り』を経営理念に、現会長で工学博士の河村恭輔氏が1969年11月に創業以来、水づくり一筋に日々たゆ...

2016年07月20日 11:29

【熊本地震・有識者の見解】人命だけでなく資産価値も守る免震構造(前)

  福岡大学 工学部 建築学科 教授 高山 峯夫 氏  今回の熊本地震では、4月14日夜、16日未明と立て続けに2度にわたって震度7という大きな揺れが発生。その後の余震も含め...

2016年07月13日 13:54

(株)ペンシル新旧社長インタビュー~新体制で新たなステージへ(1)

  (株)ペンシル 取締役会長 覚田 義明 氏 代表取締役社長COO 倉橋 美佳 氏  独自の研究で蓄積してきたノウハウを基にWebサイトを分析し、クライアントの売上や成...

2016年07月11日 13:00

市民力・地域力・行政力、総動員で達成を(前)

  熊本市 政策局 復興部 復興総務課長 原口 誠二 氏  “あの日”から1カ月が過ぎた今も、体感余震が1,200回を超えるなど、予断を許さない状況下にある熊本市。それでも未...

2016年07月08日 16:38

まるでピサの斜塔!?天神・大名地区の傾斜した教会(前)

   昨年、横浜のマンションが、杭施工の不備により建物が傾斜した問題が話題になった。傾斜した建物と言えば、世界的にはイタリアの「ピサの斜塔」が有名であるが、何と福岡市の中心部に位...

2016年07月06日 10:22

八幡西区役所跡地開発で地域活性化目指す(1)

  (株)サンキュードラッグ 代表取締役社長兼CEO 平野 健二 氏 大英産業(株) 代表取締役社長 大園 信 氏  黒崎駅から徒歩15分、八幡西区筒井町に残された八幡西...

2016年07月05日 14:18

日本が陥った死に至る病、処方箋は公共投資でデフレ脱却(前)

  京都大学 大学院工学研究科・都市社会工学専攻 教授 藤井 聡 氏  政府が緊縮財政を止めて、インフラ整備などの公共事業で日本列島を強靭化し、デフレ脱却しなければ死に至る。...

2016年06月23日 15:57

老舗企業の新たな挑戦、インド進出を加速(前)

  福岡金網工業(株) 代表取締役社長 山本 崇裕 氏  福岡金網工業(株)は九州地区を中心に多数の工場、出張所を構え、コンクリート用補強金網などの製造を手がける老舗会社。同...

2016年06月23日 09:34

COMPUTEX 2016~「これ、使ってみませんか!」(前)

   「COMPUTEX Taipei 2016」(5.31~6.4開催の世界最大級のICT・Information and Communication Technology国際...

2016年05月18日 11:37

20年前に「パナマ文書」の世界を予見!(1)

  立教大学 経済学部 教授 櫻井 公人 氏  「パナマ文書(※)」21万4,000件が、日本時間5月10日午前3時に公表され、世界各国首脳や大企業、富裕層の「錬金術」の実体...

2016年05月03日 07:05

高いブランド人気と人口減少のジレンマ、地方創生に向けた糸島市の取り組み(前)

  糸島市長 月形祐二氏  糸島市は豊かな食や自然が人気を集める一方、人口減少が加速している現状に頭を悩ませている。隣接している福岡市は人口が増えている状況のなか、糸島市はど...

2016年04月25日 11:32

2016中国「全人代」報告~困難と希望が混在(前)

  (株)アジア通信社代表取締役社長 徐 静波 氏  3月3日から16日の日程で、「中国両会」(「全人代」と「政協」)(注1)が北京で開催された。今年の主なテーマは(1)「第...

2016年04月08日 11:23

「神の視点」に立って新聞を読む?(1)

  (株)報道イノベーション研究所 代表取締役 松林 薫 氏  日本新聞協会によると、2015年までの10年間で、一般紙の発行部数は649万部減った。これは、毎日新聞と産経新...

pagetop