2022年05月22日( 日 )
by データ・マックス

アイランドシティ

開通間近の福岡都市高速、アイランドシティ線を訪ねる(後)
開通間近の福岡都市高速、アイランドシティ線を訪ねる(後)
アイランドシティ線の区間延長自体は約2.5kmと短いが、アイランドシティと都市高速が直結することの意義は大きい。期待される効果としては、まず通行車両の分散による既存道路の渋滞緩和が挙げられる...
歴史と商業、観光のまち住吉 レトロな商店街のある下町 美野島|まちづくりvol.32
開通間近の福岡都市高速、アイランドシティ線を訪ねる(中)
開通間近の福岡都市高速、アイランドシティ線を訪ねる(中)
一般的には、地上に橋桁を支持するベント(橋桁の仮受け台)を組んで、クレーンで架設するが、これには数十日を要することがネックとなる。ただでさえ渋滞するアイランドシティ周辺の幹線道路を、それだけの長期間にわたって車線規制するわけにはいかないことから、今回は多軸台車上にベントを組んで、幹線道路上空で桁の架設を行う「一括架設」方式を採用...
歴史と商業、観光のまち住吉 レトロな商店街のある下町 美野島|まちづくりvol.32
開通間近の福岡都市高速、アイランドシティ線を訪ねる(前)
開通間近の福岡都市高速、アイランドシティ線を訪ねる(前)
2021年春の供用開始を目指し建設が進む、福岡都市高速6号線(アイランドシティ線)。20年12月下旬時点で、橋脚や橋桁といった構造的な部分の工事はすでに完了しており、舗装工事、道路照明などの道路附属物設置といった最終仕上げの段階に入っている...
歴史と商業、観光のまち住吉 レトロな商店街のある下町 美野島|まちづくりvol.32 国土交通省 九州地方整備局
無電柱化で安全&快適な都市生活をつくる 社会貢献を胸に、サステナブルな挑戦も
無電柱化で安全&快適な都市生活をつくる 社会貢献を胸に、サステナブルな挑戦も
ひと昔から比べて、街の模様は大きく変わった。高層ビルや商業施設、道路など、時代とともに街の景色は移ろっていく。かつては当たり前のように立っていた電柱は、どんどん視界から消え、地下埋設へと移行している...
企業・経済 一般 九州・福岡の壮健企業100社 国土交通省 九州地方整備局
地域経済の緩やかな回復に向けて 商工会議所として地場企業の支援に尽力(前)
地域経済の緩やかな回復に向けて 商工会議所として地場企業の支援に尽力(前)
20年11月の役員改選において会頭に再任(任期は23年11月まで)された藤永憲一氏に、20年を振り返ってもらうとともに、今後の福岡経済の展望について話を聞いた...
政治・社会 新型コロナウイルス ニュース コロナ 企業・経済 福岡・北九州 コロナ
【IR福岡誘致特別連載11】国際金融都市構想にとってIR誘致開発はベストシナリオ(2) ~ポイントは海外投資企業の実行税率の軽減!
【IR福岡誘致特別連載11】国際金融都市構想にとってIR誘致開発はベストシナリオ(2) ~ポイントは海外投資企業の実行税率の軽減!
既報の通り、高島福岡市長の肝煎りで発足した国際金融都市構想を目指すための産学官組織「Team Fukuoka(チーム福岡)」が、これからこの目的に向けてどのような戦略を企てていくのか筆者は期待している...
政治・社会 福岡IR誘致 カジノ TEAM FUKUOKA
福岡IRに期待したい――西戸崎の不動産的ポテンシャル
福岡IRに期待したい――西戸崎の不動産的ポテンシャル
西戸崎や海の中道は、ポテンシャルの高いエリア」――と同地へのIR誘致についての私見を述べるのは、東京と福岡で不動産売買を手がける(株)トリビュートの田中稔眞社長だ…
福岡のIR誘致活動 大牟田特集|まちづくりvol.29
廃校にAI拠点、小売業界でDX目指す〜トライアルHDが宮若市と連携協定(前)
廃校にAI拠点、小売業界でDX目指す〜トライアルHDが宮若市と連携協定(前)
(株)トライアルホールディングスは福岡県宮若市と連携して、廃校となった小・中学校跡に新たな流通形態「リテールAI」の開発拠点「リモートワークタウンムスブ宮若」を設置する。民間企業が自治体と提携したまちづくりプロジェクトで、地域活性化を図るユニークな試みだ...
福岡のIR誘致活動 大牟田特集|まちづくりvol.29 トライアルカンパニー
アイランドシティの新設小学校設計、梓・雅禧JVが担当
アイランドシティの新設小学校設計、梓・雅禧JVが担当
福岡市がプロポーザル方式で募集をかけていた「アイランドシティ地区小学校(仮称)新築工事基本設計業務」は、選定の結果、梓設計・雅禧建築設計事務所JVの提案が採用された...
企業・経済 建設・不動産
【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網
【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網
交通網は全国のIR(カジノを含む統合型シティリゾート)の候補地において、もっとも重要かつ不可欠であり、IR誘致開発事業の要である。その目的地までの集客力が重要であり、福岡都市圏においては「鉄道インフラ」網、アイランドシティまで伸びた都市高速道路、4車線に拡幅された一般道路などがすべてすでに整っている...
企業・経済 一般 福岡IR誘致 西九州新幹線 カジノ
市民に喜ばれる運動公園へ~糸島の地形を生かしたデザイン
市民に喜ばれる運動公園へ~糸島の地形を生かしたデザイン
「メインアリーナ、サブアリーナなどの運動施設に関しては、主に(株)梓設計・九州支社が設計を手がけられ、当社は主に運動公園のランドスケープを担当します...
BIM普及推進|まちづくりvol.27 伊都便り
【動画解説】どうなるアイランド アイ?運営会社2社が金銭トラブル!
【動画解説】どうなるアイランド アイ?運営会社2社が金銭トラブル!
アイランド アイの運営をめぐり、この事業の中核を担っている健康食品通販会社の(株)やずやと、旅行・コンサルティング会社の(株)HEARTSとの間でトラブルが発生していることがわかった...
企業・経済 一般 動画ニュース 健康食品
行政・企業・住民をつなぐ九住協が新体制~新理事長「コロナ禍には最善の施策を」(中)
行政・企業・住民をつなぐ九住協が新体制~新理事長「コロナ禍には最善の施策を」(中)
「コロナ禍で、社会は大きな転換期を迎えていると思います。新型コロナウイルスは、人命への影響にともない、人・モノの動きの世界的な遮断、国内の経済活動抑制、雇用減少による世帯所得の低下など、さまざまな経済活動における障害を発生させました...
福岡の防災事情|まちづくりvol.26 福岡 青果市場跡地 九州住宅産業協会
いつまでも住み慣れた地域で 歳を重ねても日常生活を維持できる福岡市に(後)
いつまでも住み慣れた地域で 歳を重ねても日常生活を維持できる福岡市に(後)
「昨年6月、早良区で高齢者が運転する自動車が交差点に突っ込む事故が発生、それを機に福岡市でも高齢者の運転免許返納が議論されるようになったものの、それでは生活の足をどうするのかという問題が生じます...
政治・社会
【スクープ】アイランドアイのホテル事業で内紛 高島市長のオトモダチ企業が詐欺的集金か
【スクープ】アイランドアイのホテル事業で内紛 高島市長のオトモダチ企業が詐欺的集金か
「アイランドシティ」のほぼ中央にあたる「センター地区」でのホテル開発をめぐって、運営予定者の株式会社HEARTSと健康食品通販の「やずや」の間でトラブルが発生している...
政治・社会 スクープ 健康食品
最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(後)
最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(後)
福岡市においては高島宗一郎市長が19年4月の市長会見で、スーパーシティ構想への意欲を示している。
スーパーシティ構想|まちづくりvol.24
防災協定対象に公園・緑地も追加 官民連携による災害復旧(中)
防災協定対象に公園・緑地も追加 官民連携による災害復旧(中)
福岡市住宅都市局のみどり整備課は今年3月11日付で、福岡市内の2つの造園業界団体である(一社)福岡市造園業建設協会および(一社)福岡市緑化協会と、「公園・緑地の防災協定」を締結した...
観光業を襲うコロナ禍|まちづくりvol.23
博多港アイランドシティ用地を琉球海運に引き渡し
博多港アイランドシティ用地を琉球海運に引き渡し
福岡市港湾空港局は23日、博多港のアイランドシティ地区の港湾関連用地の分譲について、琉球海運(株)(本社・沖縄県那覇市)に引き渡したと発表した...
企業・経済 一般
施設運用のコロナ対策!福岡県と福岡市の違いが明らかに!福岡県内の公共施設の詳細
施設運用のコロナ対策!福岡県と福岡市の違いが明らかに!福岡県内の公共施設の詳細
福岡市は当初の計画通り3月21日から一部開館を決め、福岡県は休館継続を決めた。そのため、福岡市内は開館している公共施設と休館している公共施設が混在している状況...
政治・社会 新型コロナウイルス関連 博多座
複合大型施設『アイランド アイ』が開業
複合大型施設『アイランド アイ』が開業
3月27日、福岡市東区にある人工島「アイランドシティ」に複合大型施設『island eye(アイランド アイ)』が開業した。健康食品通販企業の(株)やずやと不動産業のジョーンズラングラサール(株)が共同で運営する同施設。
企業・経済 流通・小売 開店・閉店 健康食品 フードウェイ
  • 1
  • 2