HOME > 縄文道通信

縄文道通信

2020年07月09日 15:30

【縄文道通信第34号】縄文道検定―天職ガイド 縄文道―武士道―未来道(後)

  この大変革の波のなかで、この数カ月で発生した世界的なCORONA蔓延―パンデミックで、リモートワークが一挙に進み、仕事の仕方も大きく変わってきている...

2020年07月08日 14:36

【縄文道通信第34号】縄文道検定―天職ガイド 縄文道―武士道―未来道(前)

  天職の定義とは何であろう。古今東西、人間は仕事に関わってきた。たとえば縄文時代は狩猟、漁労、採集生活者だったが、衣食住を維持するためにさまざまな道具を開発...

2020年06月08日 15:58

【縄文道通信第33号 特別号】縄文道検定―天職 縄文道―武士道―未来道(前)

  かねてからご案内のように、当社設立して4年半になります。設立以来、微力ながら以下手順を踏んできました...

2020年05月18日 16:34

【縄文道通信第32号】危機とサバイバル~縄文道と自然尊重

  世界を危機に陥れているパンデミックを、人類的に捉えると今までの市場原理主義、経済万能主義、過度な競争により、人間の命を奪い、さらに自然を破壊してきた、すべての負のツケを精算するため...

2020年05月08日 14:00

【縄文道通信第30号】危機とサバイバル~新型コロナ関連シリーズ「縄文道と母性尊重」

  世界的パンデミックの中で、世界の国々のリーダーは日夜奮闘している。かかる状況下、世界が注目しているのは女性がリーダーの国々が、新型コロナウイルスの抑え込みに成功していることだ...

2020年04月21日 11:35

【縄文道通信第26号】危機とサバイバル、縄文道と利他主義

  故・梅原猛氏(哲学者)は約1万4000年続いた縄文文化は日本人の精神の源流で基層であると論じた。この歴史的事実と精神性があったので歴史的なあらゆる艱難辛苦を乗り越えることができたと...

2020年04月17日 10:43

【縄文道通信第25号】「21世紀に生き残るにはー縄文道とジャック・アタリ 21世紀未来予測」

  世界は新型コロナウイルスとの戦いで、ある意味では第二次世界大戦以降75年経過したが、最大の危機を迎えていると言っても良い...

2020年03月04日 15:28

【縄文道通信第21号】2020年3月弥生型人材から縄文型人財への転換

  世界は大きなパラダイム・シフトの真っ只中にいる。とくに日本はバブル崩壊後失われた30年を経て、再生への苦難の道を歩みつつある。この間に生じた日本への大きなインパクトはグローバル化と...

pagetop