2022年08月18日( 木 )
by データ・マックス

小売こぼれ話

小売こぼれ話(15)ドラッグストアの懸念すべき動き(後)
小売こぼれ話(15)ドラッグストアの懸念すべき動き(後)
九州最大手のドラッグチェーン「ディスカウントドラッグコスモス」を展開するコスモス薬品の前期売上は7.260億円、1店舗あたりの売上は平均で6.4億円余り
流通・小売 企業・経済
小売こぼれ話(15)ドラッグストアの懸念すべき動き(前)
小売こぼれ話(15)ドラッグストアの懸念すべき動き(前)
公正取引委員会はこのほど、独占禁止法で禁止している「優越的地位の乱用」の疑いで楽天グループへの立ち入り検査を実施した
流通・小売 企業・経済
小売こぼれ話(14)同床異夢(後)
小売こぼれ話(14)同床異夢(後)
ダイワハウスにとっては、テナントスペースを埋めることが最優先課題だ。業種や業態やテナントミックスというお客志向のバランスはとりあえず横に置く...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(14)同床異夢(前)
小売こぼれ話(14)同床異夢(前)
ウォルマートが西友の株式85%を昨年11月に売却、事実上撤退した。撤退を機に新たに楽天が株主に加わり、ザ・モール春日(福岡県春日市)がアクロスモール春日として改装オープンした
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(13)接客サービスの変質(後)
小売こぼれ話(13)接客サービスの変質(後)
家具のニトリも同じだ。従業員は客とすれ違っても「いらっしゃいませ」を言わない。売り場を訪ねても「over there」で終わる。週末のその売り場は若い家族連れが主客だ...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(13)接客サービスの変質(前)
小売こぼれ話(13)接客サービスの変質(前)
コロナと消費者の世代交代によるサービスの中身の変化が顕著だ。サービスの変化の始まりはバブル崩壊による消費低迷だ...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(12)関西スーパーをめぐる攻防(後)
小売こぼれ話(12)関西スーパーをめぐる攻防(後)
追いかける者の成長は早い。卓越した売り場管理レベルも同業者のレベルアップでごく普通のレベルになった。ブルーオーシャンは時間の経過とともにレッドオーシャンに変わった...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(12)関西スーパーをめぐる攻防(前)
小売こぼれ話(12)関西スーパーをめぐる攻防(前)
関西スーパーの争奪戦がH2O傘下のスーパーマーケット2社との統合で決着した。統合効果や企業価値の向上など、一般的な記事とは別に、現場事情という視点でこの結果を見てみたい...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(11)ニッチという生き方(後)
小売こぼれ話(11)ニッチという生き方(後)
大手ホームセンターのカインズが新たな試みの1つとして始めたのが、フランチャイズチェーン・ワークマンだ。サラリーマン店長と違って稼ぎはコンビニのように結果で決まるから、販売姿勢が違う...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(11)ニッチという生き方(前)
小売こぼれ話(11)ニッチという生き方(前)
最近、「ワークマン」と「業務スーパー」がよく話題になる。ニッチという生き方だ。ニッチ=隙間とされるが、言い方を変えれば「生存領域」である。自然界だけでなく、小売の世界にもある...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(10)巨大化(マス)のリスク(後)
小売こぼれ話(10)巨大化(マス)のリスク(後)
IT関連企業の巨大化は、希望と努力をもって日々を生き抜く中小の企業とそこで働く従業員にとっても脅威だ...
企業・経済 流通・小売 コストコホールセールジャパン
小売こぼれ話(9)百貨店の凋落と新参者(前)
小売こぼれ話(9)百貨店の凋落と新参者(前)
百貨店の低迷が話題になって久しい。その昔、百貨店は庶民の憧れだった。地方の小学校の修学旅行先の1つに百貨店があることも少なくなかった...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(8)コストコは異端児か?(後)
小売こぼれ話(8)コストコは異端児か?(後)
海外の大手小売が我が国で失敗を重ねるなかで、コストコは唯一の成功企業となった。その理由は、少ないアイテム数と他店では手に入らない商品にある...
企業・経済 流通・小売 コストコホールセールジャパン
小売こぼれ話(8)コストコは異端児か?(前)
小売こぼれ話(8)コストコは異端児か?(前)
8月5日、ウォルマートに続いてドイツの大手小売メトロが10月末に日本での営業を終えると発表した...
企業・経済 流通・小売 コストコホールセールジャパン
小売こぼれ話(7)3分の1ルール(後)
小売こぼれ話(7)3分の1ルール(後)
商品の廃棄ロスをクリアするには2つの方法がある。1つは、なるべく商品量を絞って値下げやロスを少なくするやり方。ボリューム不足や品切れで販売の機会を逃しても仕方ないという判断だ...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(7)3分の1ルール(前)
小売こぼれ話(7)3分の1ルール(前)
加工食品の販売に「3分の1ルール」という慣習がある。店舗への納品は製造日から賞味期限の3分の1以内とし、その商品の賞味期限の残りが表示の3分の1になると売り場から外すという売り方だ...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(6)スーパーマーケット廃棄物事情
小売こぼれ話(6)スーパーマーケット廃棄物事情
1960~70年代にかけての高度成長下において、産業廃棄物問題や公害の発生で環境問題が頻発し、廃棄物に関する法律が整備されるようになった。やがてそれらが廃棄物処理法やリサイクル法を生み...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(5)オンラインと宅配(後)
小売こぼれ話(5)オンラインと宅配(後)
アマゾンが2010年代後半から本格的に取り組んでいるのが、生鮮食品の宅配。手始めに17年8月、全米に460店を持つ高品質生鮮スーパーのホールフーズを買収した...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(5)オンラインと宅配(前)
小売こぼれ話(5)オンラインと宅配(前)
この数年、DXという文字がビジネスの世界を駆けめぐっている。それまで人が担っていた仕事を機械が代行するということだ...
企業・経済 流通・小売
小売こぼれ話(4)神さまのクレーム(後)
小売こぼれ話(4)神さまのクレーム(後)
店頭に掲げられた石板に刻まれている言葉で有名なスチューレオナルドという店がアメリカ東海岸にある。「ルール1 お客さまは正しい」「ルール2 もし、お客さまが間違っていると思ったら...
企業・経済 流通・小売
  • 1
  • 2