2022年08月18日( 木 )
by データ・マックス

西九州新幹線

新幹線と旅館のシナジー効果で“お茶と温泉の街・嬉野”を発信~JR九州
新幹線と旅館のシナジー効果で“お茶と温泉の街・嬉野”を発信~JR九州
2022年秋の西九州新幹線武雄温泉―長崎間の開業を念頭に、JR九州は佐賀県嬉野市の嬉野温泉で全室源泉かけ流し風呂付の高級旅館を建設する...
企業・経済 一般 JR九州
【再掲】2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(12)~長崎新幹線をつなげば佐賀空港の利便性は向上するか?
【再掲】2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(12)~長崎新幹線をつなげば佐賀空港の利便性は向上するか?
長崎新幹線が仮に全線開業に至った場合、佐賀空港にも接続させることで、佐賀空港の利便性は向上するのだろうか...
政治・社会 2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想
藤井聡座長に聞く、我が国の国土強靭化はどれだけ進んだのか?(後)
藤井聡座長に聞く、我が国の国土強靭化はどれだけ進んだのか?(後)
『最も効果的なのは、全国の高速道路のミッシングリンクの整備に加えて、全国の新幹線整備計画の抜本的加速です。具体的には、北陸新幹線の早期大阪接続、北海道新幹線の早期札幌接続、西九州新幹線...
スーパーシティ候補地 北九州の歩み|まちづくりvol.37
【ラスト50kmの攻防(26)】与党方針に三者三様の受止め
【ラスト50kmの攻防(26)】与党方針に三者三様の受止め
未着工の九州新幹線「新鳥栖―武雄温泉」間の検討方針をまとめた与党西九州ルート小委員会の山本幸三委員長が6月22、23日の両日、佐賀県、長崎県、JR九州を回って内容を報告。さらに...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 JR九州 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(25)】国交省がJR財源拡大の検討開始
【ラスト50kmの攻防(25)】国交省がJR財源拡大の検討開始
与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームが6月14日、衆院第二議員会館で開かれ、西九州ルート小委員会が未着工の「新鳥栖―武雄温泉」間のフル規格整備を前提に並行在来線の扱いなど検討状況を報告した...
ラスト50kmの攻防 政治・社会 JR九州 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(24)】色違いの染み “地域エゴ”批判をどう跳ね返すのか
【ラスト50kmの攻防(24)】色違いの染み “地域エゴ”批判をどう跳ね返すのか
未着工の西九州新幹線「新鳥栖―武雄温泉」間で、与党西九州小委も、佐賀県も、並行在来線の維持は譲れない一線だ。5月31日、意を汲んだ国交省は経営主体のJR九州を交えた並行在来線の3者協議を佐賀県に提案した...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 JR九州 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(23)】急浮上した「佐賀空港ルート」 福岡市・金融センター構想が後押し?
【ラスト50kmの攻防(23)】急浮上した「佐賀空港ルート」 福岡市・金融センター構想が後押し?
九州新幹線西九州ルート(博多-長崎)で未着工の「新鳥栖―武雄温泉」間の扱いは、国交省と佐賀県が5月31日、「幅広い協議」を7カ月ぶりに再開...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 JR九州 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(22)】未着工の「新鳥栖―武雄温泉間」ルートは佐賀駅経由が適当 与党検討委
【ラスト50kmの攻防(22)】未着工の「新鳥栖―武雄温泉間」ルートは佐賀駅経由が適当 与党検討委
与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)の九州新幹線西九州ルート検討委が5月26日、未着工の西九州ルート新鳥栖―武雄温泉間についてフル規格整備を前提に「検討の方向性」を協議...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 JR九州 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(21)】長崎ルートの全線フル規格開業目指す 佐賀県民会議総会
【ラスト50kmの攻防(21)】長崎ルートの全線フル規格開業目指す 佐賀県民会議総会
九州新幹線長崎ルート、武雄温泉―長崎間の来年秋の開業を前に、「フル規格促進佐賀県民会議」の設立総会が4月11日、嬉野市内で開かれ、未着工の新鳥栖―武雄温泉間を含め全線フル規格開業を目指す県民運動の推進を申し合わせた
政治・社会 ラスト50kmの攻防 JR九州 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(20)】フル規格ルートの絞り込み始まる
【ラスト50kmの攻防(20)】フル規格ルートの絞り込み始まる
九州新幹線鹿児島ルートの全線開業から3月12日でまる10年が経った。鹿児島と並んで九州の高速鉄道になる長崎ルートは2022年秋の部分開業が迫る。双方の接続区間の新鳥栖―武雄温泉間も、佐賀県のフル規格推進派がルートの絞り込みに動き始めた...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 JR九州 ハウステンボス
九州新幹線長崎ルートを長崎県の視点から考える(後)
九州新幹線長崎ルートを長崎県の視点から考える(後)
九州新幹線長崎ルート(武雄温泉~長崎/以下、長崎ルート)の2022年秋暫定開業まで、残り2年を切った。トンネルや高架橋などの土木工事は完了済みで、線路や電気設備などの工事に入っている。駅舎についても、諫早駅、新大村駅に続き、20年7月に長崎駅でも建築工事が始まっており、開業がまさに目に見えるかたちで近づいている印象だ。
歴史と商業、観光のまち住吉 レトロな商店街のある下町 美野島|まちづくりvol.32 JR九州
九州新幹線長崎ルートを長崎県の視点から考える(中)
九州新幹線長崎ルートを長崎県の視点から考える(中)
 九州新幹線長崎ルート(武雄温泉~長崎/以下、長崎ルート)の2022年秋暫定開業まで、残り2年を切った。トンネルや高架橋などの土木工事は完了済みで、線路や電気設備などの工事に入っている。駅舎についても、諫早駅、新大村駅に続き、20年7月に長崎駅でも建築工事が始まっており、開業がまさに目に見えるかたちで近づいている印象だ。
歴史と商業、観光のまち住吉 レトロな商店街のある下町 美野島|まちづくりvol.32 JR九州
九州新幹線長崎ルートを長崎県の視点から考える(前)
九州新幹線長崎ルートを長崎県の視点から考える(前)
九州新幹線長崎ルート(武雄温泉~長崎/以下、長崎ルート)の2022年秋暫定開業まで、残り2年を切った。トンネルや高架橋などの土木工事は完了済みで、線路や電気設備などの工事に入っている...
歴史と商業、観光のまち住吉 レトロな商店街のある下町 美野島|まちづくりvol.32 JR九州
【ラスト50kmの攻防(19)】“板挟み”の武雄市と嬉野市でフル規格推進の県民会議
【ラスト50kmの攻防(19)】“板挟み”の武雄市と嬉野市でフル規格推進の県民会議
 佐賀県武雄市と嬉野市の経済関連7団体の役員が25日、武雄市の武雄商工会議所に集まり、民間の立場から九州新幹線長崎ルートのフル規格建設を求める「県民会議」(仮称)の設立を申し合わせた。同県内外から会員を募り、3月中旬までをメドに設立総会を開き、正式に旗揚げする...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 JR九州 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(18)】国費増の壁を崩さず
【ラスト50kmの攻防(18)】国費増の壁を崩さず
北陸新幹線の建設費膨張から、九州新幹線長崎ルートと北海道新幹線を含む整備3線(北海道、北陸、長崎ルート)の建設財源の調達方法が注目された。政府は、JRへの貸付料を主とし、国と地方の負担で賄う現行スキームを堅持し、2021年度当初の予算案を閣議決定した...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(17)】膨らむ建設費 財源をめぐる綱引き
【ラスト50kmの攻防(17)】膨らむ建設費 財源をめぐる綱引き
北陸新幹線「金沢―敦賀」間(125km)の開業が22年春から1年半ほど延期され、建設費も3,000億円近く追加される見通しになった。九州新幹線長崎ルートと北陸新幹線の未着工区間をめぐる財源スキーム(枠)の抱き合わせ論議に微妙な影響を与える可能性もある...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(16)】並行在来線の協議は経営分離前提にせず JR九州
【ラスト50kmの攻防(16)】並行在来線の協議は経営分離前提にせず JR九州
佐賀県議会の新幹線問題対策等特別委員会が11月2日、九州新幹線長崎ルート「新鳥栖―武雄温泉」間のフル規格整備にともなう並行在来線の扱いを審議した。参考人のJR九州の古宮洋二専務はその席で…
政治・社会 ラスト50kmの攻防 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(15)】長崎ルート全線開業の機運加速 両県関係者が意見交換会
【ラスト50kmの攻防(15)】長崎ルート全線開業の機運加速 両県関係者が意見交換会
九州新幹線長崎ルートの整備方式で対立する国交省と佐賀県が、武雄温泉―長崎間の開業が2022年秋と決まった後、初めて新鳥栖―武雄温泉間の整備方式を協議した...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(14)】フル規格開業のメリットは長崎県、費用負担は佐賀県 予算編成“終着駅”はどこに
【ラスト50kmの攻防(14)】フル規格開業のメリットは長崎県、費用負担は佐賀県 予算編成“終着駅”はどこに
九州新幹線長崎ルートの未着工区間、新鳥栖―武雄温泉間の整備方式について、自民党佐賀県連の留守茂幸会長ら役員が10月5日から2日間上京し、整備3線の予算配分に力を持つ与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームや国交省などを回って会談...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 ハウステンボス
【ラスト50kmの攻防(13)】不十分な「採算性」論議 特急『みどり』『ハウステンボス』の行方は
【ラスト50kmの攻防(13)】不十分な「採算性」論議 特急『みどり』『ハウステンボス』の行方は
佐賀県議会の9月定例会が9月30日、九州新幹線長崎ルート(博多―長崎間)の未着工区間、新鳥栖―武雄温泉間の整備方式について国交省との積極協議を求める決議案を可決、協議に慎重な山口祥義知事に突き付けた...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 ハウステンボス