2022年08月18日( 木 )
by データ・マックス

西九州新幹線

【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網
【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網
交通網は全国のIR(カジノを含む統合型シティリゾート)の候補地において、もっとも重要かつ不可欠であり、IR誘致開発事業の要である。その目的地までの集客力が重要であり、福岡都市圏においては「鉄道インフラ」網、アイランドシティまで伸びた都市高速道路、4車線に拡幅された一般道路などがすべてすでに整っている...
企業・経済 一般 福岡IR誘致 カジノ アイランドシティ 長崎IR
【ラスト50kmの攻防(12)】武雄温泉―長崎が22年秋開業 整備議論に「総選挙」も影響
【ラスト50kmの攻防(12)】武雄温泉―長崎が22年秋開業 整備議論に「総選挙」も影響
与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT) が24日開かれ、国交省は2012年6月に着工した九州新幹線長崎ルート・武雄温泉―長崎間が22年秋に開業すると報告した...
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(11)】〈広報〉と〈情報公開〉 突然“消えた”データ
【ラスト50kmの攻防(11)】〈広報〉と〈情報公開〉 突然“消えた”データ
 佐賀県議会9月定例会の一般質問最終日の16日。九州新幹線長崎ルートの新鳥栖―武雄温泉間の整備方式協議を拒む山口義祥知知事が、「今後は佐賀県の広報手段を使い、県民への情報提供を検討する」と答弁し、積極的に広報展開する転換方針を示唆した...
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(10)】新旧知事の”判断”  山口知事は地域の〈光と影〉を懸念
【ラスト50kmの攻防(10)】新旧知事の”判断”  山口知事は地域の〈光と影〉を懸念
佐賀県議会の9月定例会は、開会前の2日、新幹線問題等特別委員会が開かれて国交省の寺田吉道鉄道局次長らを参考人招致して九州新幹線長崎ルートの整備方式を集中審議したこともあって、さながら「新幹線議会」の様相になった...
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【読者ご意見コーナー(5)】長崎新幹線の佐賀県負担について
【読者ご意見コーナー(5)】長崎新幹線の佐賀県負担について
長崎新幹線についてですが、取り扱って欲しい内容があります。それは...
政治・社会
【編集部からのお知らせ】データ・マックス(Net I・B News)ではご意見、反論を受け付けます~読者ご意見コーナー(4)
【編集部からのお知らせ】データ・マックス(Net I・B News)ではご意見、反論を受け付けます~読者ご意見コーナー(4)
当サイトNet I・B Newsをご愛読いただき、ありがとうございます。お気づきの方もいらっしゃると思いますが、当サイトに掲載された記事については、読者の皆さまが自由にご意見などを送っていただくことができます...
政治・社会
【ラスト50kmの攻防(9)】国体は良くて、「新幹線はダメ」の根拠は? 「佐賀国体」会場に540億円
【ラスト50kmの攻防(9)】国体は良くて、「新幹線はダメ」の根拠は? 「佐賀国体」会場に540億円
佐賀県議会の9月定例会が8日開会。山口祥義知事は本会議冒頭の提案事項説明で九州新幹線長崎ルート(博多―長崎間)の整備方式に触れ、「新鳥栖―武雄温泉間は在来線をそのまま利用するのを大前提として整備が進められてきた...
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(8)】「これ以上はFGT開発に予算と時間を割けない」 FGT断念、国交省ひたすら陳謝
【ラスト50kmの攻防(8)】「これ以上はFGT開発に予算と時間を割けない」 FGT断念、国交省ひたすら陳謝
 佐賀県議会は9月2日、新幹線問題対策等特別委員会を開催。国交省の寺田吉道鉄道局次長らを参考人に招き、九州新幹線長崎ルート(博多―長崎)新鳥栖―武雄温泉間の整備の在り方を審議した...
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(7)】佐賀県議会・新幹線対策特別委始まる 国交省鉄道局次長などを参考人招致
【ラスト50kmの攻防(7)】佐賀県議会・新幹線対策特別委始まる 国交省鉄道局次長などを参考人招致
停滞した九州新幹線「長崎ルート」新鳥栖―武雄温泉間の整備方式協議を打開するため、佐賀県議会が動き始めた。
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(6)】活発化する長崎県の動き 佐賀県知事は「不快」感あらわ
【ラスト50kmの攻防(6)】活発化する長崎県の動き 佐賀県知事は「不快」感あらわ
8月26日。九州新幹線長崎ルート(博多―長崎間)をめぐって、長崎県と佐賀県が火花を散らした...
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(5)】六者合意の「終着」点見えず FGT導入でも溝
【ラスト50kmの攻防(5)】六者合意の「終着」点見えず FGT導入でも溝
整備方式の協議をめぐる佐賀県の抵抗で、武雄温泉―長崎間の開業後が見通せない九州新幹線長崎ルート
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(4)】「武雄温泉-長崎」開業は22年度 焦り隠せぬ検討委
【ラスト50kmの攻防(4)】「武雄温泉-長崎」開業は22年度 焦り隠せぬ検討委
与党整備新幹線建設促進プロジェクトチーム(PТ)検討委員会の山本幸三委員長(衆院福岡10区)が、佐賀県の山口祥義知事の姿勢に苛立ちを募らせるのは、ワケがある...
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(3)】国は「決められないなら後回し」 佐賀県と溝
【ラスト50kmの攻防(3)】国は「決められないなら後回し」 佐賀県と溝
「長崎ルート 23年度着工断念 九州新幹線の佐賀区間 アセス入れず 国交省」。7月31日夕、共同通信社がそんな見出しの記事を、佐賀、長崎、西日本、毎日といった加盟新聞社に配信した...
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(2)】〈長崎ルート〉は停滞、描けないまちづくり
【ラスト50kmの攻防(2)】〈長崎ルート〉は停滞、描けないまちづくり
「佐賀県は一度も、新幹線の建設を望んだことはない」。佐賀県の山口祥義知事が、長崎新幹線の未着工区間「新鳥栖―武雄温泉間」における環境影響評価実施を拒否する際に、しばしば口にする言い回しの1つだ...
政治・社会 ラスト50kmの攻防
【ラスト50kmの攻防(1)】長崎新幹線〈新鳥栖―武雄温泉〉の周辺を探る
【ラスト50kmの攻防(1)】長崎新幹線〈新鳥栖―武雄温泉〉の周辺を探る
九州新幹線鹿児島ルートが2011年3月に開業し、西九州ルート(長崎新幹線)武雄温泉―長崎間が23年3月に続く。残る佐賀県区間の新鳥栖―武雄温泉が結合すると、山陽新幹線と併せ九州の新幹線鉄道網が完成する。ところが、ここにきて...
政治・社会 ラスト50kmの攻防 みやき町 特集 みやき町
「地元長崎」の視点に立った長崎の人々を幸せにする住環境づくり~東栄不動産(株)
「地元長崎」の視点に立った長崎の人々を幸せにする住環境づくり~東栄不動産(株)
地場業者ならではの相場観柴田龍雄代表取締役路地の小さな不動産屋から出発し、創業50年を迎えるビバシティ・グループは、マン…
九州の都市開発をレポート|まちづくりvol.4
新幹線整備にブレーキ 長崎ルートは必要か(後)
新幹線整備にブレーキ 長崎ルートは必要か(後)
前門のリレー方式、後門のFGT肝心のFGT量産化は2022年に間に合わない。試験走行で見つかったトラブルは軌間可変システ…
一般 長崎 長崎 企業・経済
新幹線整備にブレーキ 長崎ルートは必要か(前)
新幹線整備にブレーキ 長崎ルートは必要か(前)
「本当に長崎新幹線は必要だと思うか」2月上旬、長崎県平戸市の漁港で通りがかりの老人からこう尋ねられた。偶然にも同じ日、国…
一般 長崎 長崎 企業・経済