HOME > 再生可能エネルギー

再生可能エネルギー

2016年03月29日 10:14

賢い電力会社の選び方でシンポ「自然エネルギーにパワーシフト」

  3月27日開かれた賢い電力会社の選び方シンポジウム=福岡市  4月からの電力小売り全面自由化を前に、自然エネルギーを応援するための賢い電力会社の選び方をテーマにしたシン...

糸島ブランドと糸島モデルで地域を振興

  福岡県議会議員 川崎 俊丸 住み良さを兼ね備える糸島モデル 福岡県議会議員 川崎 俊丸 氏  糸島市は、福岡市という大都市に隣接し、豊かな自然環境と農林水産業を営ん...

新たなステージに向けて、事業基盤をより強固に

  (株)九州住建 代表取締役 笠 俊治 『顧客第一主義』で信頼される企業に  防水工事業で経験を積んだ笠俊治社長が、2002年に共進防水の屋号で独立したのが(株)九州住建の始ま...

喜ばれる仕事を着実に仕上げ、感謝を循環させる

  松山建設(株) 代表取締役 松山 孝義 災害対策で果たせる役割 松山建設(株) 松山 孝義 代表取締役  松山建設(株)は1956年9月、現代表取締役である松山孝義...

2016年02月17日 15:58

IHI、鹿児島市七ツ島に49MWのバイオマス発電

   (株)IHI(本社:東京都江東区、斎藤保社長)は16日、鹿児島市七ツ島に出力49MWのバイオマス発電システムを設置し、バイオマスによる発電事業を展開することを発表した。使用す...

2016年01月13日 10:49

エネルギーの地産地消で地域のみんなをハッピーに!(後)

  (株)アズマ 中島 一嘉 社長  太陽光発電に取り組む中島社長が目指しているのは、エネルギーの完全な自給自足。八女市の0.4%の面積を用いれば八女市のエネルギーは100...

2016年01月12日 14:20

エネルギーの地産地消で地域のみんなをハッピーに!(前)

  (株)アズマ 中島 一嘉 社長  2016年はエネルギー大変革の始まりの年になる。今年4月からは最後の規制枠だった200V以下の電力が解放され、販売地域ごとに守られてき...

2016年01月05日 07:02

「エネルギー4.0」の道を阻む、日本が乗り越えるべき障壁とは(4)

  NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) 所長 飯田 哲也 氏  日本の再生可能エネルギーは太陽光発電、それも「メガソーラー」一色という感があるが、世界では太陽光発電以...

2016年01月04日 07:02

「エネルギー4.0」の道を阻む、日本が乗り越えるべき障壁とは(3)

  NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) 所長 飯田 哲也 氏  日本の再生可能エネルギーは太陽光発電、それも「メガソーラー」一色という感があるが、世界では太陽光発電以...

2016年01月03日 07:02

「エネルギー4.0」の道を阻む、日本が乗り越えるべき障壁とは(2)

  NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) 所長 飯田 哲也 氏  日本の再生可能エネルギーは太陽光発電、それも「メガソーラー」一色という感があるが、世界では太陽光発電以...

2016年01月02日 07:05

「エネルギー4.0」の道を阻む、日本が乗り越えるべき障壁とは(1)

  NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) 所長 飯田 哲也 氏  日本の再生可能エネルギーは太陽光発電、それも「メガソーラー」一色という感があるが、世界では太陽光発...

2016年01月01日 07:04

2016年は電力新時代の幕開け(1)

  コスト高の火力発電所  2015年は16年の、いや、それ以上に長い、これから将来の長きにわたる電力に関する制度の下地が示された年だったといえよう。かつて、発電時に二酸化...

2015年08月21日 16:02

新たなステージ迎えた再エネの未来(9)

   2030年、一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)が掲げる、太陽光発電だけで100GW超、5,700万世帯分の電気がまかなえる時代は来るのか。原発39基分の電気が太陽光だけで...

2015年08月21日 14:34

小倉駅北エリアに新スタジアム建設(後)

  小倉駅北側ににぎわいを呼び込めるか  「スタジアムは50年程度の耐用年数があります。街ににぎわいを取り戻すきっかけになってほしいですね」。  北九州市建築都市局...

2015年08月18日 14:24

新たなステージ迎えた再エネの未来(8)

   2030年、一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)が掲げる、太陽光発電だけで100GW超、5,700万世帯分の電気がまかなえる時代は来るのか。原発39基分の電気が太陽光だ...

pagetop