HOME > 大さんのシニアリポート

大さんのシニアリポート

高齢者の居場所「サロン幸福亭ぐるり」を運営する作家・大山眞人氏が、高齢化社会の現状をリポート。

大山 眞人(おおやま まひと)
1944年山形市生まれ。早大卒。出版社勤務の後、ノンフィクション作家。
2021年09月16日 16:15

利他…、「情けは人の為ならず」というけれど…(後)

  利他はときとして数値化されることがある。ところが、すべてを数値化し簡素化することで企業が利益を追求していくと、実に奇妙な現象をもたらすと伊藤氏は『利他とは何か』で言及している...

2021年09月15日 15:44

利他…、「情けは人の為ならず」というけれど…(前)

  利他を実行に移すとき、受ける側の尊厳をも無視しては感謝されないのは当然だろう。「感謝される」ことを期待しての利他はたしかに利他とはいわない...

2021年08月18日 15:00

利他、エンパシー、ブレイディみかこ、「ぐるり」…(後)

  伊藤亜沙さんは、「利他的な行動には、本質的に『これをしてあげたら相手にとって利になるだろう』という、『私の思い』が含まれています」といい、それは「私の思い」でしかないこと...

2021年08月17日 17:04

利他、エンパシー、ブレイディみかこ、「ぐるり」…(前)

  最近「利他」や「エンパシー」という言葉が頭から離れない...

2021年07月18日 06:00

旅の本質に見え隠れするもの(続)(後)

  瞽女の旅は、季節ごとに訪ねる村が決められていた。信州の旅は必ず夏に行われるという具合である。涼を求める旅という意味もあった...

2021年07月17日 06:00

旅の本質に見え隠れするもの(続)(前)

  来年、『高田瞽女(ごぜ)が見た昭和の原風景と人の情け』(仮題・平凡社新書)を上梓する。目の見えない女だけの遊芸人(ゆうげいにん)、瞽女。彼女らもまた生きるために旅をした...

2021年06月19日 06:00

旅の本質に見え隠れするもの(後)

  明治期以前の旅は馬や駕籠を利用するという方法もあったが、自分の足で歩くことが基本だった。旅とは、「住む土地を離れて、一時ほかの土地に行くこと。旅行。古くは必ずしも遠い土地に行くこと...

2021年06月18日 06:00

旅の本質に見え隠れするもの(前)

  コロナ禍で「利他(りた)」について考えてみた。運営する「サロン幸福亭ぐるり」も地域の高齢者のための居場所である。一定程度の公的な援助や入亭料はあるものの、不足分は自分で負担している...

2021年05月19日 06:00

同居人いるのに孤独死、これってアリですか?(後)

  こういうことがあった。身内が見つかり、岩田氏が家族に電話をしたところ、家族は頑として遺骨の引き取りを拒否。岩田氏が「引き取り拒否なら、遺骨がどうなろうとよろしいんですか」と尋ねると...

2021年05月18日 14:31

同居人いるのに孤独死、これってアリですか?(中)

  それでも、父親の死に気づかなかったのだろうか、という疑問は残る。作家の重松清氏は、「1つ屋根の下だけど、2つの生活があって、なかなか交じり合わない。あえて介入しない。お互いに自由に...

2021年05月17日 16:38

同居人いるのに孤独死、これってアリですか?(前)

  コロナ禍で孤独死が増えているという。主催する「サロン幸福亭ぐるり」のあるUR((独)都市再生機構)でも、男性の孤独死が起きた。おそらく60代だと推測する...

2021年04月20日 13:00

「させていただきます」って、意味分かりますか?(後)

  「させていただく」については、「相手側、または第三者に許可を受けて行う場合―そのことで恩恵を受けるという事実や気持ちのある場合、この2つの条件がある場合だけ、『させていただく』が適...

2021年04月19日 17:52

「させていただきます」って、意味分かりますか?(前)

  「やらさせていただきます」。4月5日の国会で、菅総理の答弁中に使われた言葉だ(聞き間違えだといいのだが)。最近、やたら意味不明の敬語を乱発するのを見聞きする機会が多い...

2021年03月17日 07:00

「東日本大震災から10年」を思う(後)

  日常に目を戻す。私が住む地区で毎年行われる防災訓練はこうだ。住民の集合場所は主に学校のグランドが指定される。この地区は一番近い小学校のグランドではなく、その小学校を横目で見ながら、...

2021年03月16日 10:42

「東日本大震災から10年」を思う(前)

  東日本大震災が起きてから10年を迎えた。震源地から遠く離れたわたしの街でも激震が襲った。外出するためガスストーブを消した直後のことだった。激しい横揺れでスチール製の本棚が崩れて、消...

pagetop