HOME > 大さんのシニアリポート

大さんのシニアリポート

2017年02月21日 07:06

ボランティアの本音~なんで他人の私があなたの家族を看るの?(前)

  大さんのシニアリポート第52回  ボランティア活動の本音を話してみたい。私が運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常連、中井要蔵(93歳)・吉乃(86歳)夫妻の続...

2017年01月19日 07:03

実の子どもに殺される高齢者(後)

  大さんのシニアリポート第51回  「埼玉県によると、2014年度に家族から虐待を受けた高齢者は623人だった。生命や体に危険が及ぶなどとして、家族から引き離す措置をとったの...

2017年01月18日 15:25

実の子どもに殺される高齢者(前)

  大さんのシニアリポート第51回  「子ども虐待」「育児放棄」「DV」――、報道などで目にするこうした”事件”が、実際近所で起きていることを目の...

2016年12月21日 07:02

お年寄りは下ネタがお好き(後)

  大さんのシニアリポート第50回  拙著『老いてこそ二人で生きたい』(大和書房 1993年)に、加藤芳次(取材当時85歳)、小西芳(72歳)が登場する。再婚同士といいたいのだ...

2016年12月20日 10:18

お年寄りは下ネタがお好き(前)

  大さんのシニアリポート第50回  毎月第4土曜日は、運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)で、「IT茶話会」と称して、インターネットにある動画を見ながら来亭者...

2016年11月22日 07:02

昔、痴呆老人は「神」だった(後)

  大さんのシニアリポート第49回  拙著『団地が死んでいく』(平凡社新書)でも触れたように、戦後、都市部に集中する人の住宅不足解消のため、公営住宅と公団住宅(現UR)を造った。...

2016年11月21日 13:27

昔、痴呆老人は「神」だった(前)

  大さんのシニアリポート第49回  「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常連、中井夫妻が加齢による痴呆症状を示したことを報告した。わたしは最低限でも日常生活を送るこ...

2016年10月20日 07:03

「認知症?」、それとも高齢による「呆け?」(後)

  大さんのシニアリポート第48回  健康診断の受診は、認知症進行度の確認という意味もあるが、介護保険制度未利用の中井夫妻の場合、問題が生じるからだ。全国の自治体では、「全国一律の...

2016年10月19日 11:43

「認知症?」、それとも高齢による「呆け?」(前)

  大さんのシニアリポート第48回  「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常連、中井要蔵(仮名・93歳)・吉乃(仮名・86歳)夫婦が認知症になり、「ぐるり」のスタッフが...

2016年09月23日 07:01

「サロン幸福亭ぐるり」は、現在認知症天国(後)

  大さんのシニアリポート第47回  赤羽春子(83歳・仮名)さんの場合は難しい局面を迎えている。元重役令嬢だったというのが赤羽さんの自慢。夫に先立たれた彼女が、故あって公的住宅に...

2016年09月21日 13:41

「サロン幸福亭ぐるり」は、現在認知症天国(前)

  大さんのシニアリポート第47回  私が主宰する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)で、またまた入亭者が認知症になり、スタッフは全員悪戦苦闘。つい半年ほど前まで、問題行動を起...

2016年08月23日 07:02

障害者施設殺傷事件は、シニアにとって対岸の火ですか?(2)

  第47回 大さんのシニアリポート  「子どもたちをかわいがり、小学校の教師を夢見ていた」ひとりの若者を、「ヘイト殺人鬼」に豹変させた動機は何だったのだろうか?植松聖容疑者のヘ...

2016年08月22日 10:19

障害者施設殺傷事件は、シニアにとって対岸の火ですか?(1)

  第47回 大さんのシニアリポート  7月26日未明、神奈川県相模原市緑区千木良にある障害者施設「津久井やまゆり園」で、侵入してきた男が入所者19人を殺害、26人(後に27人に...

2016年08月17日 14:11

誰が日本の高齢者を殺そうとしているのか(1)

  第1回 身勝手な医者、治療を鵜呑みにする患者、家族、そして… 医者に殺される!  地域コミュニティ施設「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)...

2016年07月21日 09:03

急増する「暴走老人」、困った高齢者たち(後)

  大さんのシニアリポート第46回  筑波大学斎藤環教授(精神科医)は、「余裕とか成熟というのは、社会的つながりがあってこそ成り立つ」と指摘する。世間的な認知度が高い大学教授(大...

pagetop