HOME > 大さんのシニアリポート

大さんのシニアリポート

2017年05月22日 07:03

さまざまなセーフティネットを知ろうとしない高齢者(後)

  大さんのシニアリポート第54回  先日、久しぶりに常連の鎌本(仮名)さんが入亭された。開口一番、「元気になったので、預けておいた鍵を返して欲しい」という。鎌本さんは、今年1月...

2017年05月19日 11:10

さまざまなセーフティネットを知ろうとしない高齢者(前)

  大さんのシニアリポート第54回  いつもの「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常連客の話。今年の1月から2月にかけ、高齢夫婦と独居高齢者の緊急搬送に関わった。高齢夫婦...

2017年04月21日 07:03

捨てられる高齢者たち(後)

  大さんのシニアリポート第53回  現在、次回作の構想を練っている。ほぼできあがった。タイトルは『捨てられる高齢者たち(仮題)』。サブタイトルは「姥捨て山のススメ」としたい。「...

2017年04月20日 07:05

捨てられる高齢者たち(前)

  大さんのシニアリポート第53回  これまでも機会あるごとに、主催する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)で起きたさまざまな人間模様を紹介してきた。若干まとめきれていない部...

2017年04月10日 07:02

誰が日本の高齢者を殺そうとしているのか(5)

  第3回 夫婦ともに医療過誤! あり得ない現実に戸惑う仲間たち(後)  2週間後の19日、田園都市線青葉台近くの葬祭場で徳井邦正の通夜が行われた。一流企業のOBとしてはいささ...

2017年03月22日 07:03

ボランティアの本音~なんで他人の私があなたの家族を看るの?(後)

  大さんのシニアリポート第52回  前回に引き続き、「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常連、中井要蔵(93歳)、吉乃(86歳)さん夫妻の話である。進行した認知症、要介...

2017年02月21日 07:06

ボランティアの本音~なんで他人の私があなたの家族を看るの?(前)

  大さんのシニアリポート第52回  ボランティア活動の本音を話してみたい。私が運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常連、中井要蔵(93歳)・吉乃(86歳)夫妻の続...

2017年01月19日 07:03

実の子どもに殺される高齢者(後)

  大さんのシニアリポート第51回  「埼玉県によると、2014年度に家族から虐待を受けた高齢者は623人だった。生命や体に危険が及ぶなどとして、家族から引き離す措置をとったの...

2017年01月18日 15:25

実の子どもに殺される高齢者(前)

  大さんのシニアリポート第51回  「子ども虐待」「育児放棄」「DV」――、報道などで目にするこうした”事件”が、実際近所で起きていることを目の...

2016年12月21日 07:02

お年寄りは下ネタがお好き(後)

  大さんのシニアリポート第50回  拙著『老いてこそ二人で生きたい』(大和書房 1993年)に、加藤芳次(取材当時85歳)、小西芳(72歳)が登場する。再婚同士といいたいのだ...

2016年12月20日 10:18

お年寄りは下ネタがお好き(前)

  大さんのシニアリポート第50回  毎月第4土曜日は、運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)で、「IT茶話会」と称して、インターネットにある動画を見ながら来亭者...

2016年11月22日 07:02

昔、痴呆老人は「神」だった(後)

  大さんのシニアリポート第49回  拙著『団地が死んでいく』(平凡社新書)でも触れたように、戦後、都市部に集中する人の住宅不足解消のため、公営住宅と公団住宅(現UR)を造った。...

2016年11月21日 13:27

昔、痴呆老人は「神」だった(前)

  大さんのシニアリポート第49回  「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常連、中井夫妻が加齢による痴呆症状を示したことを報告した。わたしは最低限でも日常生活を送るこ...

2016年10月20日 07:03

「認知症?」、それとも高齢による「呆け?」(後)

  大さんのシニアリポート第48回  健康診断の受診は、認知症進行度の確認という意味もあるが、介護保険制度未利用の中井夫妻の場合、問題が生じるからだ。全国の自治体では、「全国一律の...

2016年10月19日 11:43

「認知症?」、それとも高齢による「呆け?」(前)

  大さんのシニアリポート第48回  「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)の常連、中井要蔵(仮名・93歳)・吉乃(仮名・86歳)夫婦が認知症になり、「ぐるり」のスタッフが...

pagetop