菅義偉

安倍内閣の内閣官房長官、内閣総理大臣として近年一貫して権力の中枢にいて、重要な政策決定に関わってきた菅義偉氏。菅氏の政治・経済政策や考えに関する最新のニュース、学者の見方を紹介しています。

白骨街道生む東京インパール組織委

  最悪の御用番組に堕しているのがTBS「サンデー・ジャポン」。土曜日夕刻の「報道特集」が社会の木鐸としての報道機関の役割を果たそうと真摯な取り組みを示すのに対し、「サンデー・ジャポン...

ワクチン接種死緊急事態宣言が必要

  東京五輪は安倍菅無能内閣のレガシーとなる。レガシーと言っても負の遺産。後世に語り継がれることになるだろう...

東京見本市発の変異株感染爆発

  本年11月20日、宮城県知事が任期満了を迎える。宮城県知事選が実施される。2021年は、自公と反自公候補の戦いになった...

ほんとにあった怖い話

  支離滅裂な菅内閣の政策運営。コロナと五輪。キーワードはワクチン。ワクチンを、国民全員を対象に税金で接種する。この施策は対象となる感染症が重大なものでなければ正当性を有さない...

五輪強行で酒提供深夜営業店が激増

  五輪の開催強行は感染拡大推進策。緊急事態宣言は感染抑制を目的とする。ブレーキとアクセルを同時にふかすドリフト暴走だ。菅義偉氏は東京五輪開催強行の強気策を採用してきた...

次期総選挙で政策連合政権を樹立

  無能な為政者の下に置かれる市民は不幸だ。しかし、その無能な為政者を市民が選んでいるなら自業自得ということになる。市民は良い政府をつくることを真剣に考える必要がある...

菅義偉氏の自業自得

  不幸の原因は矛盾にあるといわれる。菅義偉氏の最大の矛盾は「国民の命と健康が最優先」 と言いながら「国民の命と健康を最優先していない」こと。決定的な矛盾だ...

政権刷新牽引するニューリーダー

  東京都議選で自民党が惨敗。辛うじて第1党を確保したが過去2番目の少数議席になった。ブ都議選自民圧勝予想は事実でない情報流布という工作活動だった...

天の網が菅義偉氏を絡め捕る

  東京都議選が投開票日を迎えた。定数は127。過半数は64。自公が過半数を確保するとの見通しが流布されていた。しかし、現実はそうならなかった...

ワクチン推進論背景は巨大利権

  天の網は菅義偉氏を絡め捕るだろうか。菅義偉氏は「国民の命と健康が第一」と発言している。国民が何よりも警戒しているのがコロナ。コロナの収束が最優先事項だと判断している...

五輪終が東京五輪の最大成果

  菅義偉氏はいつも強気のごり押し。議会制民主主義を採用しているのだから、国会での丁寧な説明が必要だが、菅氏は責務を果たさない。質問に答えないのだ。何を聞かれても同じ言い回しを繰り返す...

都議選・衆院選攻略法

  「国民の命と健康」よりも「自分の政治的利益」を優先する菅義偉氏は大半の国民の意思を踏みにじって五輪開催強行に突き進む。無観客開催という最低限の配慮さえしない...

ワクチンは「切り札」でなく「災厄」

  宮内庁長官が「天皇陛下は五輪を懸念している」と発言したことが波紋を広げているが、重要なことは天皇が東京オリパラの名誉総裁の職に就いていること...

ワクチン接種前に三大重要事項確認

  日本のコロナ感染は再び増加に転じた可能性が高い。菅義偉氏は自分の利益のために五輪を優先している。五輪を優先し、国民の命と健康を犠牲にする選択を示している。首相としてあるまじき行為...

暴走続ける菅義偉氏

  日経平均株価が急落している。では、金融市場の方向転換の可能性を指摘してきた。3つの重要事実がある。第1は米国金融政策の方向転換。第2は相場の成熟。第3は経済環境の方向転換...

pagetop