HOME > シリーズ 未来トレンド分析シリーズ

未来トレンド分析シリーズ

日本を取り巻く環境の激変とインドの重要性(中)

  国際政治経済学者・参議院議員 浜田 和幸 氏  「アジアの時代」と言いながら、オバマ政権は指導力を発揮できないまま終焉を迎えつつある。鳴り物入りで大筋合意したとされるTPPも...

日本を取り巻く環境の激変とインドの重要性(前)

  国際政治経済学者・参議院議員 浜田 和幸 氏  アメリカの指導力の低下をはじめ、中国やインドの台頭など、日本を取り巻く政治、経済、安全保障環境は、目まぐるしく変化を遂げている。...

2016年国際政治展望~公式声明・報道の裏側(後)

  国際政治経済学者・参議院議員 浜田和幸氏 中国は、日本にとって最大級の貿易・通商相手国である  ――前回、中国人は、富裕層も特に若者は「過去の戦争でどんな経緯があったにせ...

2016年国際政治展望~公式声明・報道の裏側(中)

  国際政治経済学者・参議院議員 浜田和幸氏 自分の国もいつ、アメリカから何をされるか分からない  ――前回のお話は、全てが「目からうろこ」でした。特にアメリカが、「今後30...

2016年国際政治展望~公式声明・報道の裏側(前)

   2016年の国際政治は、世界を震撼させた、北朝鮮による第4回目の核実験(1月6日に水素爆弾実験)で幕開けした。北朝鮮の金正恩最高指導者はなぜこの時期に核実験に踏み込んだのか。...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(5)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 日本の未来を左右する公害大国の汚名返上  李克強首相は事あるごとに「同呼吸、共奮闘」(同じ空気を吸う人々として、共に大気の改善に奮闘しよう)と呼び...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(4)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 緊急対策も改善見られず  こうした状況を受け、中国では脱石炭化に向けてさまざまな試みが始まってはいるようだ。しかし、現状は厳しい。2015年末にパ...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(3)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 中国全土を覆うPM2.5、交通インフラにも影響  中国を発生源とする環境汚染は、水銀公害に止まらない。このところ、我が国をはじめ世界の注目を集めて...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(2)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 健康被害が蔓延、国境を超える環境汚染  全土が大気の汚染、水源地の枯渇、土壌の汚染に飲み込まれたと言っても過言ではない。とくに冬場には石炭ストー...

2016年最大の課題、隣国・中国は環境問題を解決できるのか(1)

  参議院議員 浜田 和幸 氏 賛否両論のTPPに関心を持つ中国  2015年の10月から年末にかけて、中国、香港、ベトナム、オーストラリアを訪ねた。主たる狙いは「大筋合意が...

蜜月ぶり目立つ習近平&プーチン、2人の共通点(後)

  国際政治経済学者・参議院議員 浜田 和幸 氏  2015年9月、日本政府には激震が走った。インドネシアにおける高速鉄道建設計画に関し、中国が日本を出し抜き、契約を勝ち取っ...

日中関係の打開に向け新機軸を(4)

  国際政治経済学者・参議院議員 浜田 和幸 氏  9月3日には、中国・北京で抗日戦争勝利70周年記念軍事パレードが予定されている。安倍首相が参列するかどうかは不明であるが、...

新たな金融恐慌の幕開けか、ギリシャ危機の内幕(後)

  国際政治経済学者・参議院議員 浜田 和幸 氏  これまで、外部勢力の大きな圧力の下、こうした実態が覆い隠されてきたわけであるが、チプラス首相のもとで初めて、国際金融機関に...

pagetop