HOME > 未来トレンド分析シリーズ
わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ

未来トレンド分析シリーズ

シリアをめぐる米ロの対立は第3次世界大戦への幕開けか?(中)

  国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  現在、ロシアが実効支配する北方四島に暮らす人々はロシア人とひとくくりにされているものの、民族的な分類に従えば、ウクライナ人が大きな比重を...

シリアをめぐる米ロの対立は第3次世界大戦への幕開けか?(前)

  国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  4月半ば、ウクライナの首都キエフで「欧州安全保障フォーラム」が開催された。欧米各国の政治、経済、安全保障の専門家300名ほどが参加。今回で...

風雲急を告げる朝鮮半島情勢 ハワイに集う日米韓の専門家の分析(後)

  国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 文在寅政権の「新思考」  I (韓国) 文在寅大統領は2007年からケソン工業団地を通じて太陽政策を推進した人物。かつてのニクソン訪中...

風雲急を告げる朝鮮半島情勢 ハワイに集う日米韓の専門家の分析(中)

  国際政治経済学者 浜田 和幸 氏 主導権は米中どちらに?  こうしたアーミテッジ氏の問題提起を受け、参加者の間で活発な議論が展開された。  A  アメリカ政府は中...

風雲急を告げる朝鮮半島情勢 ハワイに集う日米韓の専門家の分析(前)

  国際政治経済学者 浜田 和幸 氏  朝鮮半島をめぐる動きが急速に活発化している。北朝鮮の金正恩委員長が夫人や最高幹部を引き連れ、電撃的な北京訪問に打って出た。去る3月25...

加速する地球温暖化で危機に瀕する「現代版ノアの箱舟」(4)

  国際政治経済学者 浜田和幸  そうはいっても、ロックフェラー財団に代表されるような大富豪ファミリーや石油メジャーのセブンシスターズや世界的な種子メーカーのモンサントなどのアグ...

加速する地球温暖化で危機に瀕する「現代版ノアの箱舟」(3)

  国際政治経済学者 浜田 和幸  世界には同様の趣旨で建設された種子バンクが1,700カ所ほどあるが、そこまで厳重な貯蔵施設は見当たらない。実は、北朝鮮もこの施設の頑丈さに注目...

加速する地球温暖化で危機に瀕する「現代版ノアの箱舟」(2)

  国際政治経済学者 浜田 和幸  一方、「現代版ノアの箱舟」と呼ばれる種子バンクが存続の危機に瀕している。日本では馴染みが薄い存在だが、この施設の建設は2007年から始まり、そ...

加速する地球温暖化で危機に瀕する「現代版ノアの箱舟」(1)

  国際政治経済学者 浜田 和幸  今年は3月2日が中華圏での「バレンタインデー」であった。もともと、日本の小正月にあたる「元宵節」で、提灯を飾り新たな年の到来を祝うのが伝統で、...

アメリカが進める金正恩斬首作戦の中身(後)

  国際政治経済学者 浜田 和幸  それとは別に世界が注目したのは、アメリカのペンス副大統領の言動だろう。開会式に出席するため、アラスカ、東京経由で韓国入り。アラスカでは迎撃ミサ...

アメリカが進める金正恩斬首作戦の中身(中)

  国際政治経済学者 浜田 和幸  目下のところ、最大の関心は「アメリカによる北朝鮮への先制攻撃はあるのか。あるとすれば、いつか」ということに尽きる。「平昌オリンピックの後になり...

アメリカが進める金正恩斬首作戦の中身(前)

  国際政治経済学者 浜田 和幸  ついに始まった韓国・平昌での冬季オリンピック。北朝鮮からの選手団や美女応援団の参加など話題には事欠かない。そんな「スポーツと平和の祭典」を成功...

日本は海洋資源大国 カギはメタンハイドレート(4)

  国際政治経済学者 浜田 和幸  その点、日本近海に存在するレアアースを含む泥は注目に値する。レアアースとは高性能磁石に使うネオジウムやジスプロシウム、発光ダイオード(LED)...

日本は海洋資源大国 カギはメタンハイドレート(3)

  国際政治経済学者 浜田 和幸  こうした動きに「遅れてはなるまい」と、急速に開発競争に加わってきたのが中国である。石炭を多用するため環境問題や健康被害が深刻化する中国では習近...

日本は海洋資源大国 カギはメタンハイドレート(2)

  国際政治経済学者 浜田 和幸  「資源小国」と見なされてきた日本にとっては夢のような発表である。政府が資金を提供し、「メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(MH21)...

pagetop