HOME > 耳より情報

耳より情報

2018年12月11日 14:43

福岡市の老舗電気通信会社 本社を売却し、移転

 福岡市博多区竹丘に本社ビルを構えていた電気通信会社が不動産を売却し、移転していることがわかった。移転したのは11月中旬。売却されたビルは11月末、福岡市博多区のコンサルティン...

2018年12月06日 17:06

師走の福岡を歩いて~天神ビッグバンとすし屋、そしてM&A…

(1)中堅ゼネコンと地場ゼネコンの技術差は?  大博通りに面した土地に地場ゼネコンの看板がたっていた。それからあっという間に12階建てのオフィスビルが完工寸前になった。...

2018年11月29日 13:38

福岡地所の自己資本、紙与産業グループの約6倍

※クリックで拡大  福岡の大地主といえば渡辺家・太田家・大神家の三家がその代表だった。大神家の中核企業「祥雲」は平成初頭にバブル崩壊のあおりを受け倒産...

2018年11月29日 11:00

都会のど真ん中で人生を楽しむ高齢男性

 小林(仮名)は来月で90歳になる。12月中旬には、お祝い会(卒寿)が予定されている。もともと、小林は福岡市の博多駅前4丁目で事業をしていたが、70歳になり事業を娘婿に譲ったと...

2018年11月22日 13:03

行き場失う雑品スクラップ 来年から中国が受け入れ全面禁止

 「雑品スクラップ」――日常生活ではあまり耳にしない言葉だ。産業機械や車両部品等の工業系雑品スクラップや、企業や一般家庭などから廃棄される家電系雑品スクラップがそれだ。コレをめ...

2018年11月22日 12:17

JAL「オーバーブッキング」でお詫び

 JALは11月21日、JL335便(羽田発福岡行)の便がオーバーブッキングのため欠航したことを受け、公式サイトでお詫びを発表した。  同便の予約数が座席数を上回ったこ...

2018年11月15日 15:47

人材難が見出した中小企業の「出戻り人材」効果

 シニアや外国人の活用に向けて定年延長や法改正など官民挙げての対策が急ピッチで進むなか、退職した社員や従業員など「出戻り」人材の活用で成果を上げる中小企業が増えている。 ...

2018年11月13日 15:28

不憫でならない横綱・稀勢の里~引退のススメ

 九州場所2日目、正面の砂かぶりの席から稀勢の里の取り組みを見た。入場した時から体全体に張りがないことに気づく。肉付きが悪く「状態が万全ではないのでは?」という疑問がわく。ほか...

2018年11月12日 15:02

大阪では瓦職人が荒稼ぎ

 以前、このコーナーで「 大阪府北部地震と台風21号の大阪・関西地区での被害世帯数は東日本大震災の1.5倍あり、保険調査員が足りない 」ということを報じた。先日、それと同様...

2018年11月09日 16:02

ガードマンは道先案内人 イベント警備では観光案内「虎の巻」携帯

 事故を防ぎ、安全確保を目的とする警備業だが、要求されることは想像以上に多い。道案内はもちろんのこと、大型イベント時には観光案内も。そのため、ガードマンに観光名所、食べ物、お土...

2018年11月09日 09:43

飲食店の外国人労働者 「間に合わせ」から「エース級」の時代へ

※画像はイメージ  福岡県を中心に北部九州で多くの店舗を展開する飲食チェーンA社の従業員数は約650名。そのうち約1割が外国人だ。  出身国はベトナム...

2018年10月31日 14:30

日本型銀行消滅のおそれ

 本日、所用で西日本シティ銀行博多支店に立ち寄った。周知の通り、博多支店は同行の中核中の中核にあたる支店である。また、かつての西日本相互銀行時代には長きにわたって本社の所在地だ...

2018年10月19日 16:56

技術系の資格は強い

 素人には、なかなか技術系の資格の価値はわからないものである。一級電気工事施工技士の資格をもつA氏は15年間、内勤に従事していたが、このたび、年収520万円である会社にスカウト...

2018年10月16日 10:29

「建築用ボルトが足りない」 意外なワケ

 「入荷待ちで予定が立たない。日々悪化している状況」――建築用ボルトの不足を嘆くのは、福岡県内の鉄工所経営者だ。H形鋼などの鉄骨と鉄骨を締結するのに不可欠な高力ボルトの不足が福...

2018年10月12日 14:07

IR設置許可、場所は東京・大阪で決まりか

 カジノを含めたIR設置をめぐり、各自治体が「我こそが誘致するぞ!!」と名乗りを上げマスコミが面白おかしく追随記事を書きまくる。情けないというか哀れというか…。水...

pagetop