HOME > シリーズ まちづくりvol.20
まちづくりvol.20

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2020年02月14日 07:00

江東区新砂エリア 工場集積地が市街地へ(後)

 江東区の再開発が熱い。豊洲、有明、青海などのウォーターフロント地区では、東京五輪を控え、五輪施設の建設とともに、レジデンス、オフィス、商業施設の整備が進んでいる。同じく湾...

2020年02月13日 07:00

江東区新砂エリア 工場集積地が市街地へ(前)

 江東区の再開発が熱い。豊洲、有明、青海などのウォーターフロント地区では、東京五輪を控え、五輪施設の建設とともに、レジデンス、オフィス、商業施設の整備が進んでいる。同じく湾...

2020年02月12日 07:00

リノベとSDGsで再生~小倉・魚町銀天街

魚町銀天街 創造する街への転換 「第3回ジャパンSDGsアワード」 内閣総理大臣賞を受賞の様子  軒を連...

2020年02月12日 07:00

最下位スタートからの優勝でJ2昇格 ホームタウン活動に見る地域活性化

(株)ギラヴァンツ北九州  2019シーズンでは、前年のリーグ最下位クラブが優勝するというJリーグ史上初の快挙を成し遂げてJ2への昇格を果たし、日本サッカー史にそ...

2020年02月10日 07:00

小倉駅前では再開発も 商業オフィス住居の複合施設

 小倉駅周辺エリアでは、既存の観光資源や商業施設に加え、市街地の再開発によって賑わいが増している。誘客力を更新し続ける同エリアからは、まちづくりにおいて官民の総合力がいかに...

pagetop