HOME > まちづくりvol.12
まちづくりvol.12

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:偶数月(下旬発刊)
発行:5,000部


2019年01月08日 09:00

集めて・混ぜて・つなげて・尖らせる 新しい価値の創発へ(後)

(一社)まちはチームだ 代表理事 岡 秀樹 氏 (コワーキングスペース秘密基地 代表) つながらないと生きていけない社会に  ――16年には、「まちは...

2019年01月08日 07:01

ストック活用により新たな価値を生み出す 現代における新たなかたちの『家守』(後)

(株)北九州家守舎 代表取締役 遠矢 弘毅 氏 敷地に価値なし、エリアに価値あり  ――ここ小倉・魚町の人の流れの変化については、いかがですか。 ...

2019年01月07日 13:01

今、糸島に進出するメリット 産業団地への期待と課題

 「前原IC南産業団地」は、約36.4haの広大な敷地をもつ糸島屈指の産業拠点。その名の通り、西九州自動車道・前原ICに隣接しているという交通アクセスの良さを強みとして、主...

2019年01月07日 09:00

集めて・混ぜて・つなげて・尖らせる 新しい価値の創発へ(前)

(一社)まちはチームだ 代表理事 岡 秀樹 氏 (コワーキングスペース秘密基地 代表)  国土交通省では現在、イノベーションの創出を促す「対流促進型国土」の形...

2019年01月07日 07:03

ストック活用により新たな価値を生み出す 現代における新たなかたちの『家守』(前)

(株)北九州家守舎 代表取締役 遠矢 弘毅 氏  江戸時代における長屋の大家である「家守(やもり)」は、借地管理から家賃徴収、店子の生活面の面倒など、その地区にお...

pagetop