HOME > まちづくりvol.15
まちづくりvol.15

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:偶数月(下旬発刊)
発行:5,000部


2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”

宇美町長 木原 忠  氏 町の歴史・文化を継承し、新たな宇美町づくりを  ――いよいよ来年10月20日に、町制施行10...

2019年07月17日 11:55

アイランドシティ 開発の現状を探る(前)

工事中の西側エリア(2019年4月時点)  1994年の埋立て開始から25年、いまだ開発が進むアイランドシティ。国が704億円、福岡市が2,5...

2019年07月16日 12:00

安穏とした新天町は“茹でガエル”になっていないか!?

 カエルを熱いお湯に入れると、驚いて飛び跳ねて逃げてしまうが、常温の水に入れて徐々に熱していけば、気づかずに茹で上がってしまうという。俗にいう「茹でガエル理論」だが...

2019年07月16日 07:00

鳥栖市の農地法違反問題 協議丸2年続くも是正メド立たず(後)

2年間で重ねられた協議 原因究明は終わったが  問題が起きてしまった以上、その原因究明や対策について検討していくことは当然だが、何よ...

2019年07月16日 07:00

活用策は「上階を開放」――大転換期で新天町は生き残れるか!?(後)

 ――人がいれば、それだけで賑わいが生まれてきますから、2~3階部分を活用して住民を増やしていくというのは、賑わいを生む1つの手だと思います。 HIPP...

pagetop