HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.18
まちづくりvol.18

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2019年12月06日 07:00

「様子見多く、高止まり」も 宗像が上がったことで下落局面へ(前)

(株)第一鑑定リサーチ 代表取締役 吉田 稔 氏 “特別の事態”なくば間もなく下げに  ――福岡市でも、...

2019年12月06日 07:00

芸術・文化のまち復権へ 副都心・池袋の再開発(前)

 2014年5月、豊島区は東京23区で唯一「消滅可能性都市」であると指摘されたことで、衝撃が走った。「池袋にあれほどの賑わいがあるのに、そんな馬鹿な話はない」という声もあっ...

2019年12月05日 12:00

CM効果で知名度アップ「攻めの広報」とは

(株)奥村組  土木、建築を手がける老舗の中堅ゼネコンである(株)奥村組。同社はここ数年、大阪国際女子マラソンのメインスポンサーを始め、テレビ番組スポンサーやテレ...

2019年12月05日 07:00

~姪浜特集~アクセス強みに交流人口拡大へ

福岡県議会議員(西区) 田中 久也 氏 西区最大の人口集積地  ――姪浜最大の魅力は、どこにあると考えられますか。  田...

2019年12月05日 07:00

工事進捗率は72% 2022年開業の西九州ルート

 新鳥栖・武雄温泉間の整備方式についてのフル規格化をめぐる騒動をよそに、九州新幹線西九州ルート(武雄温泉~長崎間。以下、西九州ルート)の建設工事が粛々と進められている。建設...

pagetop