HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.18
まちづくりvol.18

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2019年12月03日 07:00

九州新幹線 西九州ルートは誰のものか?(中)

FGT導入を断念  FGTの性能確認試験が始まったのは、14年4月。耐久走行試験は同年10月に開始されたが、同年12月、早々と一時休止になった。時速260...

2019年12月02日 12:00

「HARENO GARDEN」で変わる西中洲エリア(前)

日陰のイメージを刷新  ランドマークとして、国の重要文化財建築物指定の「旧福岡県公会堂貴賓館」が存在感を放つ天神中央公園・西中洲エリア。福岡市内屈指の賑わ...

2019年12月02日 07:00

漁村から炭鉱のまちを経て 持続可能な発展を目指す「姪浜」(前)

 現在、世界的にSDGs(持続可能な開発目標)の潮流が広がるなかで、日本においても国の主導で、持続可能な経済社会システムを実現する都市・地域づくりを目指す「環境未来都市」構...

2019年12月02日 07:00

九州新幹線 西九州ルートは誰のものか?(前)

 九州新幹線(西九州ルート)フル規格化をめぐり、佐賀県と国、長崎県などとの対立が続いている。西九州ルートの建設計画が決まったのは45年以上も前だが、いまだに新線のあり方で揉...

pagetop