HOME > まちづくりvol.2
まちづくりvol.2

IBまちづくり 2月28日、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたします。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:偶数月(下旬発刊)
発行:5,000部


2017年04月28日 07:02

「FUKUOKA growth next」も始動、勢いづく旧大名小学校跡地再開発(後)

 ――スタートアップカフェとの役割分担としては、スタートアップカフェではゼロからの起業の部分を支援し、「FUKUOKA growth next」ではその後の成長を支援していく...

2017年04月28日 07:02

不動産とITを融合させ、仕組みをつくる(3)~インベスターズクラウド・古木大咲社長

 不動産業界が飲み込まれたリーマン・ショックを乗り越え、爆発的に業績を拡大させている(株)インベスターズクラウド。同社にとって、不動産とITとの融合は欠かせないキーワードだが...

2017年04月27日 09:10

震災の爪痕いまだ生々しく、復興と再開発が同時に進む熊本市(後)

浮き彫りになった課題  被災地の混乱がだいぶ落ち着くなかで、地方自治体レベルでは解決困難といえる深刻な問題も浮かび上がってきた。南区近見地区(写真7)では、熊本地震による深刻...

2017年04月27日 07:03

不動産とITを融合させ、仕組みをつくる(2)~インベスターズクラウド・古木大咲社長

 不動産業界が飲み込まれたリーマン・ショックを乗り越え、爆発的に業績を拡大させている(株)インベスターズクラウド。同社にとって、不動産とITとの融合は欠かせないキーワードだが...

2017年04月27日 07:02

「FUKUOKA growth next」も始動、勢いづく旧大名小学校跡地再開発(中)

スタートアップの中心地「FUKUOKA growth next」  その旧大名小学校の校舎だが、再開発事業が着手されるまでの期間、2017年4月から18年9月にかけて暫定的に...

pagetop