HOME > まちづくりvol.2
わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
まちづくりvol.2

IBまちづくり 2月28日、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたします。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:偶数月(下旬発刊)
発行:5,000部


2017年04月26日 11:35

不動産とITを融合させ、仕組みをつくる(1)~インベスターズクラウド・古木大咲社長

 不動産業界が飲み込まれたリーマン・ショックを乗り越え、爆発的に業績を拡大させている(株)インベスターズクラウド。同社にとって、不動産とITとの融合は欠かせないキーワードだが...

2017年04月26日 10:46

震災の爪痕いまだ生々しく、復興と再開発が同時に進む熊本市(前)

 2回におよぶ震度7の大地震の後、2017年4月7日までに計4,286回の余震が発生した熊本県。発生から1年が経ち、73万9,471人(3月1日現在の推計)が暮らす政令市・熊...

2017年04月26日 09:59

業者間の物件情報流通を震災以前の水準へ~物件オーナーと入居希望者の頼れる仲介人(後)

明和不動産が見据える、住まい提供のカタチ  ――今後、御社に求められていること、御社が考える必要なこととは何でしょうか。 (株)明和不動産 川口 英之介 代...

2017年04月26日 07:03

「FUKUOKA growth next」も始動、勢いづく旧大名小学校跡地再開発(前)

 天神ビッグバンエリアの西の玄関口にあたる「旧大名小学校跡地」。福岡の都心・天神に隣接した大名地区において約1万1,900m 2 のまとまった敷地面積の再開発をめぐっては、そ...

2017年04月25日 07:00

業者間の物件情報流通を震災以前の水準へ~物件オーナーと入居希望者の頼れる仲介人(中)

震災から1年、「日常」は戻ってきたのか  ――震災から1年が経過しました。 (株)明和不動産 本社外観  川口  地震から1年経った今も、復旧工事に...

pagetop