HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.22
まちづくりvol.22

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2020年04月09日 07:00

名古屋・栄の久屋大通公園~日本初の大規模P-PFIでどう変わるのか?(前)

 名古屋市は現在、久屋大通公園で「公募設置管理制度(Park-PFI、以下、P-PFI)」を適用した公園リニューアルを進めている。久屋大通公園は、栄地区を南北に貫く100m...

2020年04月08日 12:30

民間再開発ラッシュ、名古屋・栄はどう変貌するのか?(前)

 名古屋市中区にある栄地区(約9.4km)は、松坂屋、三越などの百貨店や、パルコなどのショッピング施設のほか、ルイ・ヴィトンなどの海外高級ブランド店などが集まる。中央には、...

2020年04月08日 12:08

スペワ跡地に賑わい取り戻せるか アウトレット&新科学館が22年開業(後)

観光入込客数に大打撃“スペワロス”如実に  「またいつか、別の星で、会いましょう。」――スペースワールドは17年12月31日をもって、市民を始め...

2020年04月08日 07:00

リニア開業に向けた「This is NAGOYA」な駅づくりとは?(後)

 2027年のリニア中央新幹線(以下、リニア)開業に向け、名古屋駅周辺で新たなまちづくりが進行している。名古屋市は14年に「名古屋駅周辺まちづくり構想」を策定。東西駅前広場...

2020年04月07日 12:00

経営者が知っておくべき新型コロナ対策

経営者が知っておくべき新型コロナ対策 岡本弁護士  新型コロナウイルスが猛威を振るっており、経済にも深刻な影響を与えています。国も、発熱などの風...

pagetop