HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.26
まちづくりvol.26

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2020年08月05日 07:00

コロナで変わる防災――1人ひとりが“自分ゴト”として備えを(前)

九州大学男女共同参画推進室・准教授 杉本 めぐみ 氏 ハードからソフトまであらゆる備えが必要  ――国土交通省が「立地適正化計画」の策定を主導していますが...

2020年08月05日 07:00

行政・企業・住民をつなぐ九住協が新体制~新理事長「コロナ禍には最善の施策を」(後)

(一社)九州住宅産業協会 理事長 橋本 大輔 氏  国および地方公共団体の住宅・宅地政策に協力し、宅地の円滑な需給を図るため、宅地政策を促進するとともに、宅地造成...

2020年08月05日 07:00

市民の安全・安心のために―最前線で尽力する“地域の守り手”(後)

(一社)福岡市土木建設協力会 会長 大野  太三 氏 (丸三工業(株) 代表取締役社長)  ――ほかに、平時からも災害に備えた活動をいろいろとされてい...

2020年08月05日 07:00

「海抜ゼロm」「木密」対策~大都市・東京の整備計画とは(4)

【木密、不燃化対策】不燃化を促進(つづき) 重点整備地域  多摩地域や区部西部では、都市計画から30年が経過する2022年に、多くの生産...

2020年08月04日 07:00

行政・企業・住民をつなぐ九住協が新体制~新理事長「コロナ禍には最善の施策を」(中)

(一社)九州住宅産業協会 理事長 橋本 大輔 氏  国および地方公共団体の住宅・宅地政策に協力し、宅地の円滑な需給を図るため、宅地政策を促進するとともに、宅地造成...

pagetop