HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.27
まちづくりvol.27

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2020年09月13日 07:00

市民に喜ばれる運動公園へ~糸島の地形を生かしたデザイン

(株)アービカルネット 代表取締役 新田 裕司 氏 糸島の良さをそのままに  ――今回、糸島市運動公園整備・管理運営事業に携わるきっかけは何...

2020年09月12日 13:00

糸島市運動公園の誕生、3つの機能を備えた交流拠点へ(4)

誰もが憩い楽しめる交流拠点へ  糸島市では、もとより市民の憩いの場である公園が少なかった。このことは糸島市運動公園整備・管理運営事業の整備計画作成時点における、都市公園...

2020年09月12日 07:00

糸島市運動公園の誕生、3つの機能を備えた交流拠点へ(3)

防災拠点としての役割 「糸島市運動公園」 左:完成時の俯瞰図イメージ(南西から)/右:計画地の現在の様子(南西から)  糸島市運...

2020年09月12日 07:00

リゾート体験をもっと身近に~糸島に新たな宿泊施設が誕生

特別な時間を演出  福岡を代表する観光地として、高い人気と知名度を誇る糸島市。豊かな自然が生み出す美しい景観は、各メディアで取り上げられるほか、SNSなど...

2020年09月11日 07:00

糸島市運動公園の誕生、3つの機能を備えた交流拠点へ(2)

コンセプトは「みんなの」  無論、誰もが諸手を挙げて賛成したわけではない。「50億円を超える事業費を削減すべきだ」という声や、メジャースポーツである野球やサッカーをプレ...

pagetop