HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.27
まちづくりvol.27

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2020年09月11日 07:00

【川辺川ダムを追う/特別寄稿】川辺川ダムが「予定通り」作られていれば、死者の多くが「救われていた」はずだ(後)

京都大学 大学院工学研究科 教授 藤井 聡 氏  本原稿は、メルマガ「三橋貴明の「新」経世済民新聞」(7月11日)として配信された内容を基に、著者の了解を得て、編...

2020年09月10日 07:00

福岡市・七隈の生活インフラ~花みずき通り商店会の取り組み

 福岡市地下鉄・七隈駅~金山駅間の約1.2kmのエリアに点在する商店が加盟する「花みずき通り商店会」。福岡市内の幹線道路の1つである「城南学園通り」沿いおよび...

2020年09月10日 07:00

糸島市運動公園の誕生、3つの機能を備えた交流拠点へ(1)

「糸島市運動公園」東面からのイメージ 市民の声に応えた大型事業  総事業費57億6,957万2,865円(税込)に...

2020年09月10日 07:00

【川辺川ダムを追う/特別寄稿】川辺川ダムが「予定通り」作られていれば、死者の多くが「救われていた」はずだ(前)

京都大学 大学院工学研究科 教授 藤井 聡 氏  本原稿は、メルマガ「三橋貴明の「新」経世済民新聞」(7月11日)として配信された内容を基に、著者の...

2020年09月09日 07:00

伝達&コスト管理ツールとして期待、CMから見たBIMの有用性

(一社)日本コンストラクション・マネジメント協会 九州支部 BIMとの高い親和性  「CM(コンストラクション・マネジメント)の観点から見ても、BIMとい...

pagetop