HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.27
まちづくりvol.27

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2020年08月31日 07:00

九大箱崎キャンパス跡地再開発で説明会~URが新たに道路や自転車レーン整備へ

九大跡地として残す都市計画  100年の歴史を有する九州大学・箱崎キャンパス跡地の開発が始まる――。事業予定者である(独)都市再生機構九州支社(以下UR都市機構)は8月...

2020年08月31日 07:00

「あいまい」で「下北沢らしい」非画一的な商店街・BONUS TRACKとは(前)

BONUS-TRACK(世田谷区管理道路) 下北沢らしさ生かす開発  個性的で洗練された店が並ぶ、下北沢―新宿や渋谷などの大規模な商...

2020年08月31日 07:00

緑を核にした居心地の良いまちづくり「コミュニティ・デベロップメント」とは(前)

東邦レオ(株) 代表取締役社長 吉川 稔 氏 「つくる」から「使う」そして「企画する、考える」へ  ――まず、御社の事業領域についてお聞かせください。 ...

2020年08月31日 07:00

【川辺川ダムを追う】川辺川ダム建設中止、決めたのは誰だ?(1)

 「令和2年7月豪雨」により、熊本県南部を流れる球磨川が氾濫し、流域市町村で死者65名、9,000棟を超える家屋被害が発生した。球磨川は過去に何度も氾濫を繰り返してきた&l...

pagetop