HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.29
まちづくりvol.29

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2020年11月13日 07:00

3D点群データをクラウドで自動解析「スキャン・Xクラウド」で市場はどう変わる?(後)

 ScanX(株)(以下、スキャン・エックス)は、オンライン3D点群処理ソフト「スキャン・エックスクラウド(以下、Xクラウド)の正式販売を9月17日に開始した。クラウドの特...

2020年11月13日 07:00

開通に向けラストスパート 新阿蘇大橋(仮称)建設工事の進捗を追う(後)

 国土交通省九州地方整備局が、2021年3月ごろの開通に向けて急ピッチで進めている「新阿蘇大橋(仮称)」の建設工事。9月中旬、渡河部の橋桁がつながり、黒川をまたぐ橋の骨格が...

2020年11月13日 07:00

19億円のリースバック資産を流動化、インテリックスの「あんばい」とは

まだまだ伸びるリースバック市場 (株)インテリックス 執行役員・リースバック事業部長 能城 浩一 氏  自宅を売却しても、賃貸借契約を...

2020年11月12日 07:00

3D点群データをクラウドで自動解析「スキャン・Xクラウド」で市場はどう変わる?(中)

 ScanX(株)(以下、スキャン・エックス)は、オンライン3D点群処理ソフト「スキャン・エックスクラウド(以下、Xクラウド)の正式販売を9月17日に開始した。クラウドの特...

2020年11月12日 07:00

開通に向けラストスパート 新阿蘇大橋(仮称)建設工事の進捗を追う(前)

 国土交通省九州地方整備局が、2021年3月ごろの開通に向けて急ピッチで進めている「新阿蘇大橋(仮称)」の建設工事。9月中旬、渡河部の橋桁がつながり、黒川をまたぐ橋の骨格が...

pagetop