HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.29
まちづくりvol.29

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2020年11月11日 07:00

訪問調剤の社会インフラ構築で地域包括ケア実現を後押し(後)

HYUGA PRIMARY CARE(株) 代表取締役 黒木 哲史 氏  ――地域包括ケア時代において、調剤薬局に求められるものは。   黒木  近年...

2020年11月10日 07:00

誰も知らないのぼり旗の歴史

 皆さん、こんにちは。不動産・建築・住宅会社さまメインに、のぼり旗や横断幕を提案しているモリアゲアドバイザーの山本啓一です。会社名はエンドライン(株)と申します。ご縁をいただき...

2020年11月10日 07:00

天神から大濠へ移転計画「新・福岡県立美術館」(中)

大濠公園の利点と期待感(つづき)  7つの候補地のなかから新・県立美術館の建設予定地に選定されたのは、大濠公園の南側に位置する福岡武道館および日本庭園の一部を再整備した...

2020年11月10日 07:00

すべての人が安心して過ごせる社会を――認知症専門医による訪問診療(前)

医療法人 すずらん会 たろうクリニック 院長 内田 直樹 氏 (医学博士 日本老年精神医学会専門医)  ――貴院が普及に努めている 「在宅医療( ※ ...

2020年11月10日 07:00

訪問調剤の社会インフラ構築で地域包括ケア実現を後押し(前)

HYUGA PRIMARY CARE(株) 代表取締役 黒木 哲史 氏  ――訪問調剤を始めたきっかけは。   黒木  2008年1月に...

pagetop