HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.31
まちづくりvol.31

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2021年01月14日 07:00

元岡の研究開発次世代拠点 大和ハウスが整備、22年開業へ

九大との連携によるまちづくり  2005年10月に開設した九州大学(以下、九大)の伊都キャンパスが位置する元岡地区(西区)は、福岡市の「第9次福岡市基本計...

2021年01月14日 07:00

伊都国の歴史に見る糸島半島の今昔(後)

小さな都市「世界3位」 JR筑肥線「糸島高校前駅」  糸島半島の糸島市側では、福岡市内との交通アクセス向上に向けた整備が進んでいる。19年1月に...

2021年01月13日 07:00

伊都国の歴史に見る糸島半島の今昔(中)

伊都国という歴史  旺盛な開発需要に支えられ、活気づく糸島半島。近年、急速に地域ブランドの構築が進んだようにも見えるが、その歴史を振り返ると、実は古来より人と文化の交流...

2021年01月12日 07:00

経営者が知っておくべき「社会課題とビジネスの関係性」

 社会課題解決に貢献することは、現代ビジネスの必須命題です。利己的に利益ばかりを追求するビジネスは、存在価値すらありません。自らのビジネスと社会課題を分離せず、一体として捉えるこ...

2021年01月12日 07:00

伊都国の歴史に見る糸島半島の今昔(前)

活気づく糸島半島  土地区画整理事業や研究開発拠点の新設、さらには最先端の技術を活用した実証実験など、福岡市西区の一部を含む糸島半島を舞台とした都市開発の話題が尽きない...

pagetop