HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.33
わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
まちづくりvol.33

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2021年02月26日 07:00

【八ッ場ダムを考える】完成まで68年八ッ場ダムにおける「闘争」とは(1)

 「八ッ場(やんば)ダム」は、2009年9月、民主党政権下でダム建設中止が宣言されたことから、一躍全国的に有名となったダムだ。その完成には、1952年の調査開始から2020...

2021年02月26日 07:00

鎌倉・空き家再生ファンドで住民参加型のまちづくり(前)

空き家再生プロジェクト (株)エンジョイワークス 取締役 松島孝夫氏  全国で増え続ける空き家問題を解決するきっかけは、住民参加型のまちづくり...

2021年02月26日 07:00

JR九州が地元企業とタッグで取り組む 大型複合施設「MJRザ・ガーデン下大利」

 福岡市のベッドタウン・大野城市下大利は、西鉄下大利駅とJR大野城駅に近く、天神にも博多にもアクセス良好で人気のエリアだ。この地区でJR九州とエース工業(株)の共同事業とし...

2021年02月26日 07:00

西鉄高架化、駅前再開発も控える 住宅都市・春日&大野城の今昔(1)

奴国の中心地から大宰府防衛の重要地に  福岡市の南東部(南区、博多区)に隣接し、ともに福岡都市圏におけるベッドタウンとしての発展を遂げてきた春日市と大野城市。ともに19...

pagetop