HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.34
わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
まちづくりvol.34

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2021年04月07日 07:00

ともに発展してきた県都と泉都、大分&別府の今昔、そして未来は――(5)

新産業都市指定で著しい発展遂げる大分市 大分市の臨海部には工業地帯が広がっている  大分市では、灰燼に帰していた中心市街地の復興を目...

2021年04月06日 07:00

【マンション管理を考える】「吉」と出るか?神戸市タワマン規制(前)

 神戸市は2020年7月、市中心部に当たる三宮駅周辺でのいわゆるタワマンの立地に規制をかける改正条例を施行した。規制緩和によって誕生したタワマンに対して再び規制をかけるとい...

2021年04月06日 07:00

3Dプリンタで複雑な形状にも対応、RC造の省力化へ、清水建設のコンクリートDX

埋設型枠を短期間で構築  清水建設(株)は2月、3Dプリンティングで施工した埋設型枠を「(仮称)豊洲六丁目4-2・3街区プロジェクト」で、初めて現場に採用した。この3D...

2021年04月06日 07:00

財務リストラに新規事業、TATERUの2年半を振り返る

 2018年8月末、預金残高改ざん問題が発覚したTATERUは正念場を迎えていた。9月以降は、本社や各拠点の移転や希望退職者の募集による大胆なリストラ策を講じ、固定費の削減および...

2021年04月06日 07:00

コロナ禍でもホテル開発は続行、観光都市・別府の高いポテンシャル

鎌倉時代から続く古来温泉療法の「鉄輪蒸し湯」(コロナ前の様子) コロナ禍で大ダメージ  国内総数の約1割にあたる約2,300もの源泉...

pagetop