HOME > 特集まちづくり > まちづくりvol.38
まちづくりvol.38

IBまちづくり 2017年、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたしました。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:毎月(下旬発刊)
発行:5,000部


2021年08月11日 06:00

すでに始まっていた、樋井川の「流域治水」(後)

2つのため池を確保  福岡市道路下水道局の担当者に聞いてみると、今のところ「治水池」として運用中のため池は13池あり、「整備計画の目標を達成している」という。最終的には...

2021年08月11日 06:00

【朝倉水害から4年】朝倉の被災地、「進捗は順調」(後)

 平成29年7月九州北部豪雨から4年が経過した。2017年7月5日、朝倉市内は最大雨量700mm(9時間)を超える大雨に見舞われ、山間部で多数の山腹が崩壊。200万m 3 ...

2021年08月11日 06:00

22年度、ついに延伸開業 地下鉄・七隈線が博多駅へ(8)

【橋本】駅前区画整理でさらに住みよいまちへ 橋本駅  橋本駅は七隈線の起点であり、西端となっており、駅のすぐ南東の地上部には、七隈線...

2021年08月10日 06:00

すでに始まっていた、樋井川の「流域治水」(前)

「ため池」を基本方針に盛り込む 樋井川(福岡県提供)  樋井川は、福岡市のほぼ中央を流れる二級河川で、支川の糠塚川、駄ヶ原川、一本松...

2021年08月10日 06:00

【朝倉水害から4年】朝倉の被災地、「進捗は順調」(前)

 平成29年7月九州北部豪雨から4年が経過した。2017年7月5日、朝倉市内は最大雨量700mm(9時間)を超える大雨に見舞われ、山間部で多数の山腹が崩壊。200万m 3 ...

pagetop