HOME > 企業・経済 > 一般 > 九大・箱崎キャンパスの売却額は1,900億円以上?

一般

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月10日 16:36

九大・箱崎キャンパスの売却額は1,900億円以上?

 2018年度中の移転完了を予定している九州大学・箱崎キャンパス。福岡都心部における42.6haという広大な敷地の同キャンパスだが、今後の再開発の進行にともなって土地の売却が行われる際には、現所有者である九州大学は、いったいどれだけの金額を手にすることになるのか――?

 箱崎キャンパスに近接する東区箱崎3丁目の平成29年度の公示地価は、坪単価で約46万2,000円となっている。だが、箱崎キャンパス周辺は、6km圏内に福岡空港や博多港、博多駅、福岡インターチェンジなどの交通拠点があるほか、地下鉄箱崎線、JR鹿児島本線、西鉄貝塚線などの駅からも近いなど、さまざまな交通の便が良い立地となっている。また、近隣には商業施設なども多く、今後、跡地再開発が本格的に進んでくれば、土地価格はかなり高騰してくるだろう。そのため同地の売却にあたっては、坪単価100万円~200万円という価格になるという話も聞かれる。箱崎キャンパスの約42.6haという広大な敷地は、坪に換算すると約12万9,000坪。仮に坪単価150万円で売却されたとすれば、約1,935億円という金額になる。

 現所有者である九州大学の17年3月期の経常収益は、1,264億2,328万円。箱崎キャンパスの売却がなされた暁には、年間の経常収益を上回る固定資産売却額を手にする公算が高い。とはいえ、箱崎キャンパスの売却によって得られる利益も、九大が進めている伊都キャンパスへの統合移転費用に充てられるとみられる。

▼関連リンク
・新たな都市空間へと生まれ変わる、箱崎・九大跡地の未来は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年01月18日 07:04
NEW!

地域包括ケアシステムはシンガポールに学べ!(前)

大さんのシニアリポート第62回  「地域包括ケアシステム(以下「ケアシステム」)」(重度の要介護者を地域で支える)がこの4月から本格稼働する。私の住む市でもようやくその全 ...

日本は海洋資源大国 カギはメタンハイドレート(3)

国際政治経済学者 浜田 和幸  こうした動きに「遅れてはなるまい」と、急速に開発競争に加わってきたのが中国である。石炭を多用するため環境問題や健康被害が深刻化する中国では ...

2018年01月18日 07:01
NEW!

波乱模様の経済界(4)~コインランドリー業界 中小企業の牙城にファミマが殴り込み(後)

 コインランドリーが進化している。年明けの日本テレビ(1月11日付)は、神奈川県・葉山町に、洗濯している間にパンとジュースが楽しめるカフェと一体化したコインランドリーを放 ...

2018年01月17日 17:06

太宰府市長選 木村氏「オール太宰府」で

 16日、太宰府市長選に立候補を表明している元教育長の木村甚治氏(64、自民・公明推薦)陣営が、太宰府市中央公民館で総決起大会を開いた。  会場には、地元福岡5区選出の原 ...

2018年01月17日 16:35

ビットコイン急落中 130万円台での取引続く

 16日にはじまったビットコインの急落は、17日もはっきりした歯止めが効かないまま取引が進んでいる。17日午後4時現在は130万円台での取引が続いているが、17日午前には ...

pagetop