HOME > 【緊急取材・第2弾】日大・田中理事長体制に、大学職員から怨嗟の声

政治・社会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月17日 18:13

【緊急取材・第2弾】日大・田中理事長体制に、大学職員から怨嗟の声

 既報の通り、強権・恐怖政治を敷く日本大学・田中英壽理事長。大学関係者は、悪質タックルを行った学生が所属するスポーツ科学部の新設について、田中理事長の「わがまま」が大きく影響したと証言する。

 「2016年に、危機管理学部・スポーツ科学部が新設されましたが、これは生物資源科学部(旧・農獣医学部)が藤沢キャンパスに移転したあとの土地活用として始まったプロジェクトです。安易な学部名でわかるように、これは田中理事長の『早稲田大学に並びたい』という強い意向で始まったものです」(大学関係者)

 スポーツ科学部と同居する危機管理学部については、「土地が余っていたための、おまけ」(同)というから身もふたもない。田中理事長の思い付きと鶴の一声で始まったプロジェクトだったため、当初から教員が不足するなどの問題を抱えていたという。
 英語の授業にいたっては、非常勤講師を雇い止めした後に外部の英語塾(ウエストゲイト社)に授業を委託している。文部科学省からの指導を恐れて、英語の授業中は専任教員が教室の後ろに立つといういびつな授業スタイルだが、はたしてこれが大学の授業といえるのか。約80億円の私学助成金を受け取る資格があるのか、疑問符がつく。

 「前任の理事長までは、学術分野は総長が担当して理事長は口を出さないという暗黙の了解がありました。しかし、田中理事長は自身の思い付きで学内のあちこちに手を突っ込むため、職員は戦々恐々としています」(同)

 悪質タックル問題をきっかけに、田中理事長体制に対する不満が噴き出し始めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年06月18日 16:50

【大阪地震】宅配業界にも大きく影響

 18日に大阪北部で発生した地震で、宅配業界にも大きく影響がおよんでいる。宅配大手の日本郵政(株)、ヤマト運輸(株)、佐川急便(株)は自社ホームページなどで、通行止めなど ...

2018年06月18日 16:30

日経平均株価下落~前日比▲171.42円の2万2,680円33銭

 18日の東京株式市場における日経平均株価は、大阪府北部で震度6弱を観測した地震の影響などを受けて、前場は先週末の終値より▲189円07銭の2万2,662円68銭。後場に ...

2018年06月18日 15:44

主審の判定に疑問~アビスパ平静を保てず首位陥落 福岡0-2新潟

 16日、J2アビスパ福岡はホームにアルビレックス新潟を迎え、第19節の試合に臨んだ。  「サッカーの基本のところで負けていた」と井原監督が振り返った通り、福岡はセカンド ...

金権腐敗政治象徴としてのもりかけ事案

 NetIB-NEWSでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、森友学園・加計学園問題の政治的な問題性について論じた6月16日付の記事 ...

2018年06月18日 14:39

【大阪地震】山陽、東海道新幹線が運転再開

 けさ午前7時58分に大阪府北部で発生した地震の影響で、新大阪~岡山間で運転を見合わせていた山陽新幹線は、線路設備の点検が終了し運転を再開した。岡山から新大阪方面行き列車 ...

pagetop