• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月04日 14:21

TPP推進、種子法改悪で国民生活を脅かす安倍政権

 NetIB-NEWSでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、TPPや日欧EPA、そして種子法の改悪などで海外巨大企業にばかり忖度する安倍政権の虚妄を突いた、12月3日付の記事を紹介する。


TPPの論議で明らかになったことは、TPPに代表される多国籍企業の利益優先=ハゲタカファーストの政策が、日本に対する外からの圧力=外圧による政策ではなく、安倍政権自身が推進している、日本の国策であるという事実だ。

2012年12月の総選挙に際して、安倍自民党は
「ウソつかない TPP断固反対 ブレない
 日本を耕す! 自民党」
と大書したポスターを貼り巡らせて選挙を戦った。

そして、TPPに盛り込まれる可能性があるISD条項について、「国の主権を損なうようなISD条項に合意しない」ことを公約として明示した。
有権者は、安倍自民党がTPPに反対であると理解して投票行動を決めたと思われる。
しかし、安倍首相は総選挙から3カ月も経過しない2013年3月15日に、TPP交渉に参加する方針を表明した。
「詐欺」そのものの政治である。

このTPPから米国が離脱した。安倍政権は米国抜きのTPPはあり得ないとしてきた。TPPの最終合意文書を修正する考えはないことも明言した。TPP最終合意文書を見直ししないために、米国の態度が明らかになる前に日本が批准、承認することを急いだのである。ところが、米国がTPPから離脱して最終合意文書を見直さない限り、TPPが発足する可能性はなくなった。
すると、安倍政権はTPP最終合意文書の見直しを表明した。言葉に対する責任というものが存在しない。

安倍自民党はISD条項が、国の主権を損なうものだから合意しないとしてきたはずだが、いまでは、TPP交渉参加国のなかで、ISD条項を盛り込むことを最も熱心に主張しているのが日本である。
日欧EPA交渉では、欧州がISD条項は主権を損なうものであるとして、これに反対しているのに、日本がISD条項を盛り込むことを主張し、交渉が暗礁に乗り上げている。
安倍政権は選挙の際の公約を一方的に破棄して、国の主権を損なうISD条項を盛り込むことを強引に主張しているのである。

ここから明らかになることは、安倍政権が主権者国民の利益ではなく、多国籍企業、世界市場支配を目論む巨大資本の利益を最優先して政策運営を行っていることだ。
そして、TPPが発効していないにもかかわらず、主権者国民の利益を損ない、ただひたすらハゲタカ巨大資本の利益を極大化するために、国内のさまざまな制度を激しいスピードで改変し始めている。

種子法を廃止し、水道法を改定している。食品の添加物規制、残留農薬規制を、ハゲタカ巨大資本の言いなりになって、激しい勢いで改変しているのである。

安倍政権は「国民ファースト」ではなく「ハゲタカファースト」の姿勢で政策を運営している。

TPPも日欧EPAも、そして、種子法廃止や水道法改定、食品添加物規制緩和、残留農薬規制緩和、遺伝子組み換え規制緩和などの施策も、外からの圧力によって、安倍政権が望まないのに推進されてしまっているのではなく、安倍政権が外圧もないなかで、国内政策として推進しているものなのである。

外圧が敵なのではない。敵は内側に存在する。
安倍政権そのものが、主権者国民にとって敵対的な政策を推進する本尊なのである。

主要農作物種子法廃止で、米、麦、大豆の公共品種の保全が行われなくなる。これまでは、主要農作物の種子は公的関与の下で安価に供給されてきた。国民の主食の確保のために、主要農作物の種子が公的関与の下に置かれてきたのである。
しかし、この施策は種子を独占し、これを利益の源泉にしようとするハゲタカ資本にとっては目障りな存在である。そこで種子法を廃止し、ハゲタカ資本が日本国民の主食の種子を独占管理下に置くための行動が推進されているのである。
ハゲタカ資本による種子の独占支配を、安倍政権が全面支援する構図。「国民ファースト」ではなく「ハガタカファースト」の安倍政権の基本姿勢が如実に表れている。

※続きは12月3日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第1910回「金融資産所得分離課税撤廃が最重要課題」で。


▼関連リンク
植草一秀の『知られざる真実』

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年07月20日 16:06

西中洲樋口建設と福岡市長の密接交際~関係企業に大量のパーティー券あっせんか

   5月21日に建設業の廃業届を提出した西中洲樋口建設(本社:福岡市中央区)が、年1~2度開かれている高島宗一郎福岡市長の政治資金パーティーのパーティー券を下請業...

2018年07月23日 17:54

産廃処分場の乗っ取り事件 被害者、新たに7名を「特別背任」などで追訴

   乗っ取り疑惑に揺れる福岡市博多区の金隈産廃処分場を巡り、役員の辞任届や株主総会議事録などを偽造、提出されたとする被害者が博多警察署に告訴状を提出していたこ...

2018年07月23日 16:55

元衆議院議員・松本龍氏の葬儀、しめやかに執り行われる

   今月21日に67歳で亡くなった元衆院議員の松本龍(まつもと・りゅう)氏の葬儀が23日、ユウベル積善社福岡斎場(福岡市中央区古小烏町)でしめやかに執り行われた。喪...

2018年07月23日 16:27

福岡商工会議所、新体制発足 藤永憲一氏が会頭就任

   福岡商工会議所は、既報の通り6月26日開催の議員総会で新役員を選任した。藤永憲一氏((株)九電工相談役)が会頭に、また柴田暢雄氏(コカ・コーラボトラーズジャパン...

2018年07月23日 16:18

不祥事件相次ぐ第一地銀のきらぼし銀行(前)

   きらぼし銀行は2018年5月1日、全国地方銀行協会(第一地銀)加盟の東京都民銀行と第二地方銀行協会加盟の八千代銀行に、新銀行東京(加盟協会なし)が新たに加...

2018年07月23日 15:48

共産党の志位和夫委員長が入院、手術へ

   共産党の志位和夫委員長が23日に記者会見を行い、頸椎症性脊髄症のため、明日(24日)東京都内の病院に入院し、翌25日に手術を受けることを明らかにした。

2018年07月23日 15:23

リクルートホールディングス~江副浩正氏のDNA、起業家精神は引き継がれた(前)

   リクルートホールディングスは、最も革新的なビジネス起業家を輩出する企業として名を馳せている。創業者の江副浩正氏のDNA(遺伝子)が引き継がれているからだ。...

2018年07月23日 14:37

埼玉県熊谷市41.1度を記録~全国の最高気温を更新

   23日、埼玉県熊谷市で41.1度を観測し、日本の観測史上最高気温を更新した。  このほか岐阜県多治見市、東京都青梅市でも40度以上を観測している。 ...

2018年07月23日 14:20

名古屋市中村区椿町でビル火災

   愛知県名古屋市の中村消防署によると23日午後1時ごろ、名古屋市中村区椿町8番地内のビルで火災が発生したとのこと。現在、ほぼ鎮火状態で、けが人などの情報は入ってい...

2018年07月23日 14:07

今国会8割以上で賛成~野党は「なんでも反対」か

   18日、改正公職選挙法が賛成多数で可決された。これにより、参議院定数は現在242から6増えて、248となる。野党は「身を切る改革に逆行する」などとして反対した...

pagetop